村松 操
profile photo


洋菓子・フランス料理研究家
テーブルアートディレクター


天職と出会ったフランス
ヨーロッパから学ぶ上質なものを伝えたい
お菓子教室
フランス料理教室
テーブルコーディネート教室


東京田園調布
サロン・ド・トレミニョン代表
公式ホームページ
サロン公式ブログ
お知らせ・トピックス




ヨーロッパをこよなく愛する自称「ヨーロッパ人」
ヨーロッパ各国への渡航歴多数
大人の社交文化、おもてなし、異文化理解に励む


大学院文学研究科卒
フランス留学
イギリス短期留学


フランスの名門料理学校
東京校『ル・コルドン・ブルー』卒業
グランディプロム取得
お菓子ディプロム取得 
フランス料理ディプロム取得
パンディプロム取得


今田美奈子食卓芸術サロン
テーブルセッティング師範ライセンス取得
その他、ディプロム多数を取得
サロンより「生活芸術家」の称号を授与


ジェーン・パッカー・フラワースクール銀座校
アドバンス修了
敬愛していたジェーンが天に召され日本校閉校





略歴【村松 操】
大学院文学研究科卒業。
幼い頃、親族の影響でフランスParisの社交界に興味を持つ。晩餐会や舞踏会など、宮廷での「祝宴」の歴史が好きになり、大学在学中、一年間フランスへ留学、ヨーロッパ各国で資料集めに奔走し卒論をまとめる。日本にて大学院進学、ヨーロッパへの往復を重ねる。美術史講師等を経て、フランスとの縁をとりもどすべくル・コルドン・ブルー入学。幼い頃に憧れていた「饗宴」の世界を日常レベルで楽しむ目的でサロン・ド・トレミニョン(感動を喚起するサロン)を主宰。PARISのサロンや、ヨーロッパ各国でのおもてなし、など、フィニシングスクール的なお稽古サロンの要素も含め、フランスでの貴重な経験と技術を伝えている。2012年、東京自由が丘から田園調布に移転。お菓子教室、フランス料理教室、テーブルコーディネート教室主宰。フランスの奥深い食卓芸術を伝え、日常に活かし豊かな暮らしを楽しむ女性を育てている。



マリー・アントワネットとのご縁:
マリー・アントワネットやクレオパトラなど、宿命を負って生きた魂に祈りを捧げるために作るのが信条。幼い頃、フランス革命史家アンドレ・カストロの著作から王妃マリー・アントワネットの存在を知り、以来、王妃の肖像画の鑑賞を趣味としている。ベルサイユ宮殿では一般非公開の作品の閲覧を特別に許可され、貴賓室入室、鑑賞という稀な機会に恵まれるなど、深い縁を感じ今日に至っている。




【メディアなどの主な履歴】

2017年 8月2日
NHK総合『チコちゃんに叱られる』
クッキーとビスケットの違い
お菓子教室収録


2017年 6月
光文社『美ST』掲載
テーブルコーディネート教室


2016年12月 
テレビ東京『関ジャニ∞ ありえへん世界』
お教室収録(お料理)
通算成績8勝3敗、勝ち越してます!


2016年 5月 横浜高島屋
今田美奈子食卓芸術サロン展覧会
セレブレーションのテーブルセッティング出品


2016年 4月 
文芸春秋社『CREA』掲載
        

2016年 1月 
KADOKAWA『Tokyo Walker』特別編集版
スクール紹介「本物を纏う女性は美しい」 


2015年10月 東京新宿高島屋
今田美奈子食卓芸術サロン展覧会
セレブレーションのテーブルセッティング出品


2015年 9月 
第9回浜松シャンソンコンクール特別賞審査員
フランス文化を広める活動にも参加しています


2014年10月 
マガジンハウス社『Hanako』掲載
自由が丘特集号「自由が丘スタイル」
Parisサロンへの想いを記事にして頂き光栄でした


2014年7月  
ハースト婦人画報社『25ans』9月号掲載
特集「エレ女のお稽古サロン」


2014年7月  
ハースト婦人画報社Web『25ans オンライン』
特集「エレ女のお稽古サロン」


2014年3月  
新宿伊勢丹スイーツアートコンテスト出品
パンデコール『薔薇とマカロンのウェディングケーキ』


2013年9月  
浜松日仏文化協会創立10周年記念
浜松シャンソンコンクール特別賞審査員
フランス文化を広める活動にも参加しています 

         
2013年3月  
静岡新聞社『びぶれ』トークショウの報告掲載


2013年2月 
浜松市遠鉄百貨店(遠州鉄道グループ)
遠鉄百貨店&静岡新聞バレンタイン共同企画
ステキ女子応援フェアのトークショウ
タイトル『愛される自分コーディネート』
生粋Parisマダムの美的ライフスタイル講演
バレンタインのテーブルコーディネートも

         
2013年1月  
静岡新聞社『びぶれ』掲載
大切な人をおもてなし
愛されテーブルコーディネート
バレンタインの上品なおもてなしをご紹介


2012年8月  
雑誌掲載『CLASSY』10月号掲載
特集「女を上げる習い事ベスト37」 
他と一線を画するお教室として


2012年4月  
大阪高島屋『華麗なる王妃の食卓芸術展』
パリ社交界の華ウジェニー皇后のテーブル出品


2012年2月  
京都高島屋『華麗なる王妃の食卓芸術展』
ウェディングのテーブルセッティング出品


2011年10月 
東京新宿高島屋『華麗なる王妃の食卓芸術展』
女帝マリアテレジアの大晩餐会のテーブル出品


2010年 7月  
東京南青山コレッツィオーネ
美研インターナショナル社主催
ROSALBA「モアビューティー」
お菓子セミナー講師
ミッテランフランス元大統領に捧げるスイーツ
王妃マリーアントワネットに捧げるスイーツ
チョコレートのテンパリングデコレーションを中心に


2010年1月  
美研インターナショナル社『ROSALBA』
赤坂サカスの講演掲載
古代ロマンの世界
クレオパトラのマカロンデセール


2009年9月 
美研インターナショナル社『ROSALBA』
レシピ掲載
媚薬スパイスのベリーソースデセール


2009年9月
東京・赤坂サカスにて
美研インターナショナル社主催
ROSALBA「モアビューティー」
お菓子セミナー講師
クレオパトラに捧げるスイーツ
マカロンとデセールマカロンをご紹介


その他、雑誌・ウェブ・執筆などの活動を
公式サイトのプロフィールに記しております。





希望【ヨーロッパ人になりたい】
地中海沿岸の国々、ウィーンを中心とする内陸の欧州、そして私の第二の故郷「フランス」、フランドル、ドイツ、スイス、スペイン、ポルトガル、海を隔てたイギリス、スコットランド。どの国々の歴史も文化も好き。ヨーロッパ人として認めてもらいたかったのでフランス留学中に自動車学校に通い「フランス人扱い」で受験。私の免許には「ノーマル」という輝かしい印があります。実技では数々の失敗をしてしまいましたが、「君、ノーマルで法律試験パスしてるんだね」ということで、試験官の方がおまけしてくれて合格! 自動車学校の先生は頭を抱えていました。私のNo.は今もフランス国家の中に記録されています。・・・本当は永住権がもらえる勲章が欲しい。


好物【チョコレート】
大好きなもの。極めたいものの代表。幼なじみによれば私はいつもチョコを片手にニッと笑っていたらしく、そういえば歯医者さんにはよく通っていた覚えがあります。チョコレートの世界は不可思議そのもの。丹誠込めてつくられたブランドチョコレートの美味しさをお菓子やフランス料理で伝えるのが楽しみ。テンパリングしたチョコレートでつくるデコレーションをマリーアントワネットケーキ、ミッテラン大統領ケーキで披露。


日常【おままごとの様に】
お家にいるのが大好き。幼い頃から「おままごと」が大好きでしたが、大人になった今は等身大の「おままごと」を楽しんでいるようなもの。お菓子もお料理も、テーブルセッティングも、かつて家でひたすら遊んでいたことが続いてお仕事になりました。インテリアコーディネーターさんとよく間違えられます。きっとそういう方々と同じ匂いがするのでしょう。テーマごとにお部屋をプロデュースするのが得意。ぜ〜んぶ「おままごと」の延長なのです・・。
  

趣味【犬】
大の犬好き。今も柴犬を飼っています。子どもの頃の愛犬ビーグル、それから初代柴犬、そして二代目柴犬イチローくん。自分の犬だけでなくすべての犬が幸せであって欲しいです。微力ですが野生動物の保護活動にも参加。使用済み切ってを集めて保護団体に送っています。  
  

趣味【フラワーアレンジメント】
お花は大好き。東京銀座のジェーン・パッカー・フラワースクールで学びました。母は小原流。幼い頃から常にお家の中に綺麗なお花があり、お花のない暮らしは考えられません。絵画のようなアレンジとブライダルブーケが好きです。今まで作った作品の一部を載せています。ブログの<お花のお稽古>も、どうぞご覧になって下さい。


趣味【美術】
サロンを始めるまでのお仕事の分野。西洋の美、日本の美。素晴らしい作品がいっぱいあります。眺めてうっとり、その世界に浸りきります。故人の遺してくれた美意識、創意工夫から学ぶものは多いです。現在は、広く一般の皆様に芸術・絵画の魅力をお伝えする目的で、<美術への招待>をブログに書いています。


趣味【茶道】
20代の後半から5年間、お弟子入りしました。お着物の着付けから、茶花、香道、お懐石、骨董、などなど日本の素晴らしい伝統美に魅せられました。お炭点前から始まる本格的なお稽古は忙しかった私の毎日にとって貴重な時間でした。日本の素晴らしい「お茶事」の世界をいつかヨーロッパの皆様にご覧になって頂きたいと思っています。
  

趣味【シャンソン】
私にとって絶対に必要なこと!私のなにもかもが一番表現できる世界です。2008年フランス語で歌うシャンソンコンクールにて歌唱部門ドゥージエムプリ受賞。今は多忙中につきお休みしています・・残念。