テーブルコーディネート教室スケジュール


フランス食卓文化サロン
テーブルの様式・セッティング・マナー・歴史

ヨーロッパの「Lady」の世界へ

公式サイトはこちら
テーブルレッスンBLOG



テーブルコーディネート教室では、コーディネートに必要なスキルとともに、美意識を高めるレッスンをしています。

お家に美しい風景があると心が潤います。

マナー、セッティング、テーブルの歴史、フランス食文化。欧州12ヶ月の上質なライフスタイルから生まれた基本のテーブルを中心に、社交の世界、様式美など、センスを磨く特別講義も充実。

Lady でありたいと願う女性のためのスペシャルなテーブルコーディネート教室です。




ご入会可能なクラス
秋講座:
昼食のテーブル&マナー

ヨーロッパの昼食スタイル
昼食のマナー
セッティングのポイント
リネンと食卓の歴史
食文化:フランスAOCチーズ
おもてなしのテーブルデモ(新)

10月20日(土)
11:00〜13:30




 
美しい風景があると嬉しいから
ヨーロッパ・フランスの本格レッスン




今後の予定:
冬講座:スーペのテーブル
1月中旬、土曜日

春講座:朝食のテーブル
4月中旬、土曜日

夏講座:アフタヌーンティー
7月、

秋講座:「 Lady」レッスン
10月中旬



*前期6回コースから承ります。
*いつからでもご入会頂けます。
*前期のみも可能です。
*前期は、1・4・7・10月、月半ばに開講。
*変更が生じた場合は個別にご連絡いたします。

*後期は、3・6・9・12月。
*どこからでもご進級頂けます。


*お申し込み:
テーブルコーディネート教室ページで詳細をご確認の上、「フォーマット」からお問い合わせください。

*体験レッスンについて:
スケジュール確保が難しく開講しておりません。


 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 09:45 |
お料理教室「ポロネギ」で本格フレンチ・スープ


上質さをご家庭に!
シェフのように美味しくスキルアップ
オール実習レッスンで基本から



公式サイトはこちら

今日はとてつもない猛暑。やっぱり復活・・・。

フォトは、フランス料理教室らしいお野菜、ポワローです。ポロネギ、リーキとも呼ばれています。

ポワローが家庭の冷蔵庫にある暮らし、なんて、お料理教室に通っている生徒さんでなければ、なかなかありえない設定だと思います。一本売りが通常ですし、なんのお料理に使ったらいいの?、となるのが普通でしょう。

ポワローならではの美味しさ。お料理教室で知っていただけたらな〜と、3年間のカリキュラムの中で、度々登場させています。

ぎゅっとつまった年輪のような断面(上)。

こういうものが手に入ったら、美味しいお料理が出来上がります。葉っぱの部分は、手作り「ブーケガルニ」に活用できます。ご近所のお料理好きの皆様にサプライズ・プレゼントされても喜ばれると思います。

週末は少し気温が下がるらしいです。立秋となっても、この暑さは続くことでしょう。女性の皆様はお身体を冷やさないように。男性の皆様は、外まわりをされるときには水分塩分の摂取にご配慮を。

皆様の健康をお祈り申し上げます。


 
|author : 村松 操 | レッスン | 20:16 |
お料理教室 バジル風味の夏トマトスープ・人気です


上質なお料理です
スペシャル・メニューを実習レッスン

美味しさUPのスキルとコツ


公式サイトはこちら

上質な夏スープ。おしゃれ感のある盛り付けでテーブルに。

隠し味がいっぱい。ミネラルもいっぱい。ポワローが美味しさの要。たっぷり1/2本、使います。贅沢なおもてなし料理です。

冬用の作り方もレシピには掲載しておりますが、個人的には、こちらの夏スープの方がお気に入り。

どんどんお腹に入ってくれる、とってもありがたいお料理だから。「食欲がわかない」と言っていたら、このスープを作ってあげて。笑顔がきっと生まれるはず。

スープは、ヨーロッパの食文化を考える上で必須のもので、よく研究しました。国ごとに違いますし、家庭料理、五つ星クラスのもの、田舎町の小さなビストロや、バールのようなところで食するものまで。かなり食べてきました。

食卓文化と食生活、そして、それらの根源となっているライフスタイル。

お食事ひとつを取り上げても、ヨーロッパ・フランスを知ることができます。小さなお子様がいらっしゃる生徒さんには、物語として、お食事の時にお伝え願えればと思っています。

美味しいもの、文化が形になっているもの。お料理教室の魅力は尽きないです。


 
|author : 村松 操 | レッスン | 19:53 |
ヨーロッパの「Lady」の世界 憧れを現実に・心豊かな毎日へ

ヨーロッパへを求めて
留学・Parisサロン・コルドンブルー
学び続ける「 Lady 」はステキ


 




【体験レッスンスケジュール】:

お菓子教室 体験レッスン
お料理教室 体験レッスン



【テーブルコーディネート教室】:

体験レッスンはございません。スケジュールはこちらから。スキル・感性・美意識・マナーを養います。テーブルレッスンBlogです。




【最新トピックス】:


ローラン・ピック駐日フランス大使。
7月15日、今年の祝賀パーティーは格別なものとなりました。私にとっての「フランス」とはなにか。「フランス」独特の空気感、喜びに満ち溢れていた欧州生活が、一瞬にして身体に戻ってきました。不思議でした。そのきっかけをくださったのがローラン・ピック大使。この方の傍で微笑んでいたら、ヨーロッパ人になりたい!、フランス人として生きるんだ!、と意気込んで留学した日々がよみがえり、帰国時、シャルル・ド・ゴール空港で誓ったある夢が鮮明に思い出されました。
フランスと日本の架け橋となること。たくさんの幸せをくれた「ヨーロッパ・フランス」。現在のお教室を支えてくださっている皆様、受講生の皆様に、心から感謝しなければいけません。願いは一人では追えません。
キラキラ輝いていたヨーロッパの「Lady」の世界。私がお伝えできる最高のレッスンを、これからも心してご提供していきたいと思った一瞬でした。(7月30日記)





【ご挨拶】
 
憧れを現実に。ヨーロッパの「Lady」の世界を皆様へ。

高級スイーツ専門のお菓子教室。本格フレンチを家庭で楽しむお料理教室。留学と欧州生活をベースにしたテーブルコーディネート教室。

フランスを中心に、スペシャルなレッスンを楽しむ、少人数・完全会員制のお教室を主宰しています。


お菓子・お料理は、フランスやヨーロッパで実際に美味しかったものを厳選。素材にもこだわり、名門料理学校ル・コルドンブルーのテクニックでスキルUP。役割分担のない贅沢なオール実習レッスンです。丁寧に、心を整えながら、きめ細やかに完成させる上質な品々。より豊かなライフスタイルを求める皆様に、美味しいものをお伝えします。

欧州生活をベースにしたテーブルコーディネート教室では、コーディネートに必要なスキルと感性、美意識を高めるレッスンをしています。基本となる5つのテーブルを中心に、セッティング・マナー・様式美、ライフスタイルと社交社会、歴史、食文化まで。センスを養う本格派のお教室です。


Parisサロンでの日々から学んだことは多く、お教室主宰の理念としています。

毎月のご予約は不要です。休会・退会のお申し出があるまで、お席をサーブします。出席・欠席にかかわらず、レッスンフィーをお納め頂くことになりますが、お教室の都合で変更となりお休みされる場合や休講の場合には、頂戴しておりません。休会・退会のお申し出は「一ヶ月前まで」にお知らせください。それ以降ですとレッスンフィーがかかります。

このようなサロンですので、お教室にビジネスをお持ち込みになるご入会(ご自身のお仕事への勧誘・CMなど)は、他の生徒様のお気持ちをお考え頂き、ご遠慮ください。

お教室でお目にかかりましょう。(7月30日記)






【お知らせ】:

*グランディプロム*

取得には「ディプロム」と「テーブルコーディネートディプロム」の2つが必要です。そして、2016年までに取得されている皆様とのバランスをとるため、お菓子またはお料理教室で3年間分のレッスンをお修めいただきます。お菓子、お料理、2つのグランディプロムを希望される皆様は、それぞれのお教室で3年間分、頑張って学んでください。応援します!(7月30日記)


*各種ディプロム*

各種ディプロムのお代金は、すべて一律で「1万円」です。発注時にお納めいただいております。(7月30日記)






【トピックス】:

*フランス大使館*
革命記念日祝賀パーティー




フランス大使館にて、革命記念日の祝賀パーティーが催されました。今年は、日仏交流160周年。2024年にはパリにてオリンピック・パラリンピックが開催されます。
フランス本国でのパリ祭の様子がスクリーンに映し出され、パレードの様子、懐かしい凱旋門、フランスの空気感が会場を盛り上げてくれました。パリからもどられたばかりの河野外務大臣を初めて拝見しました。メディアでの印象と全く違いましたが、声は一緒でした。ローラン・ピック大使も笑顔が素敵な方だとわかり、こうしたFace to Face の交流の大切さを思いました。気さくにフォトにも応じてくださり、それも意外でした。先入観や、勝手な想像をしてはいけない、と、異文化との接点となるべく「フランス」を広める活動をしている私自身のあり方を戒めるいい機会ともなりました。
食卓外交の世界。自国の文化とは異なるものへの理解を求める社交の場。素敵な素敵なレセプションパーティー。たくさんの方々とお目にかかり、フランスの美味しい食材・お料理を囲み、和やかで平和な時間を心ゆくまで楽しませていただきました。(7月18日記)




*サロン部門主催*
第7回ガストロノミーレッスン


コルドンブルー時代からの憧れのシェフ。今年も『シェ・オリビエ』にて、第7回、ガストロノミーレッスンを開催させて頂きました。シェフが18年かけて見つけたというフォアグラ。格別でした。火入れとソース、そして、素材にこだわりを持つ「シェ・オリビエ」の凄み。メイン料理のブリとオゼイユのベルモットソース。レモンバーベナがほのかに香るお野菜たち。ペーストも、おソースも、フュメ(お出汁)の段階から全部、惜しげなくレッスンして下さいました。この情熱。決して忘れることはないと思います。これからの糧として、シェフが見せてくれた最高のパフォーマンスだったと思い、胸が熱くなるばかりの私たちでした。シェフ、マダム、どうもありがとうございました。ほんとうに幸せでした。


 

 

|author : 村松 操 | スケジュール・お知らせ | 07:48 |
お料理教室 南部鉄器のグリルパン・美味しさUPの秘密兵器


上質な食事の喜びを
スペシャル・メニューで実習レッスン

美味しさUPのスキルとコツ


公式サイトはこちら

サロンメンテナンスを済ませました。日程が組めず苦心しておりましたが、無事完了。先ほど終えました。

フォトは、今月のお料理教室で使用しているグリルパン。南部鉄です。

夏にぴったりのグリル料理。

ホームパーティー。おもてなし料理。週末の家庭料理にしてもステキ。

鉄から素材に伝わる美味しさのみならず、ミネラルにも関係してくるから「南部鉄」はオススメ。外人さんにも人気があり、パリでは美しい色合いの商品が好まれているとか。

国産のアスパラガスが楽しめるのは今のうち。

上質なお野菜の味に、プラスα。素材の旨味をより一層感じさせてくれるのが「グリエ」の魅力です。

お手入れが面倒な方には不向きかもしれませんが、「美味しいお食事がいい!」という方は、頑張ってください。わかる人にはわかってもらえるから。

どのメニューもそうですが、上質なお料理には秘策あり、なのです。


 
|author : 村松 操 | レッスン | 21:12 |
お料理教室 天も味方・無事にレッスンできました!


心をゆったり整えて
大切な人からの「美味しい」が嬉しいから

スペシャルな品々を実習レッスン


公式サイトはこちら

日頃の皆さんの行いがいいのでしょう。台風の影響もなく、無事にレッスンができました。

早めに私の方で先に仕込みをしておいて、ポイントとなるところや、実習していただきたいカリキュラムは、生徒さんにしっかり実習。

おもてなしの夏料理レッスンです。2品とも、本格フレンチのスキルが学べます。

お遊びとして、サロンオリジナルの「バカンス・ジュース」をご試食いただきました。お菓子教室に続く「モンペリエの美魔女バカンスジュース」です。まだ7割の完成度ですが、好評でした。あと何かが足りない。艶っぽさかな。あの魔女の方のお似合いのものにしなくっちゃ!

休講になってしまうのかな・・・、今月しかできないメニューだから残念だな・・・、台風どうなるんだろう、弱まって〜、と、この数日間の悩みの多かったこと多かったっこと。無事に終了してみると、開講してよかったと喜びに溢れます。

今日来たい、とおっしゃってくださった生徒さんたちにも心から御礼申し上げます。天に私たちの気持ちが通じましたね。

タクシーを呼ぶこともなく、レッスンの合間には日差しが差し込むなど、まるでレッスンを見守っていただけているかのような気持ちになりました。不思議。

こういうこともあるんだな〜と、また新たな経験をいたしました。頑張れ!、ということかなと思っています。

本日のレッスン、一生忘れられないだろうと思います。みんな、ありがとう。


 
|author : 村松 操 | レッスン | 20:33 |
テーブルコーディネート教室 感動を伝えてプレゼンテーション


ヨーロッパの上質ライフ
真の「Lady」を楽しむ食卓文化サロン
マナー・セッティング・様式・歴史



公式サイトはこちら
お菓子教室・お料理教室ブログ



テーブルコーディネート教室

テーブルデコレーションの楽しみ。大人のおままごと遊びのようで、子供の頃を思い出します。

生徒さんたちのオリジナル作品を「査定」して、それからオリジナルを生かしたアドバイスをし、最終的に完成へ。

みんなで記念撮影、パチリ。

フランスの白カビチーズ「サン・タンドレ」。お買い物もしやすいこともあって、生徒さんに人気です。テーブルにパッケージも飾ってプレゼンテーションしています。

白カビチーズならではのパッケージ方法があり、それをご説明した後だったので、新鮮だったのでしょう。

自分が感動したこと、伝えたいことを、こうして素直にテーブルに表現していく素直さ、ステキだなと思います。私も忘れないようにしたいです。

前期の次回は「昼食のテーブル」。

昼食にも種類(格付け)があります。マナーも変わります。

テーブルコーディネートに欠かせないエレメント、「リネン」のお勉強も。リネンとテーブルの歴史は、古代の時代から連綿と続いております。真のLadyを楽しみたい私たちにとっては、必須の基礎知識。しっかり講義いたしますね。

いつからでも始められます。前期6回コースのみのご受講も承っております。お気軽にお問い合わせください。


 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 15:25 |
お料理教室の皆様へ メールをご確認ください



おはようございます。

お料理教室の皆様に、メールをお送りしております。ご確認ください。

台風の動きに困惑しながらも、情報に翻弄されないように落ち着いていることが肝心と、淡々と準備を進めております。

それにしても被災にあわれたばかりの地方に、また追い打ちをかけるような台風の進路。体力の限界だとニュースで報道がありました。続々と明らかになってくる被災状況に、心が痛みます。

科学技術を駆使して、台風などの被害をコントロールできる未来がくればいいのに。地震もそうです。

今月は魚介のレッスンです。そして、夏野菜をたっぷり使ったお料理で、ミネラルの補給を。

ホームパーティーで楽しめるお料理方法をご紹介します。おしゃれ料理の盛り付けも。冷えない温菜ばかりです。

レッスンでお待ちしております。

どうか台風が小さくなりますように。日本にあんまり近づかないで、どこか海の上でパワーダウンしてくれますように。みんなの幸せを思い、祈ってしまいます・・・。


 

|author : 村松 操 | レッスン | 09:41 |
<< | 3/290PAGES | >>