ハンサム柴犬イチロー お利口犬「男は黙って」顔


 



お教室のお庭のお手入れをしていた時のフォトです。

イチローくんは日光浴。

でも、この顔。

なんだよ〜〜〜。俺様はお部屋でおネンネが好きなんだよ〜、という感じ。半分あきらめ顔して、うつむいています。

柴犬独特の哀愁が漂っていて、かわいい! 

一緒にため息ついちゃいそうなムードを、パチリ。

まだまだ鈴なりに実っているシークワーサー。先日作ったシークワーサーの皮で作った眠り袋。いい香りがして安眠効果抜群でした。皆様もお疲れの時や気持ちが落ち着かない時など、枕元に実を割って、そっと置いてみてください。お薦めします。





 
|author : 村松 操 | リラックス | 09:15 |
お料理教室 丸鶏チキンの威力・新鮮でジューシー、きれい!


美味しく・きれいに
お料理が楽しくなるためのスキル磨き!
オール実習レッスンです



公式サイトはこちら


オシャレ料理に目覚めた女の子たちにとって、憧れのお料理の一つが「丸鶏のローストチキン」。

クリスマスのパーティー料理に。お正月のおもてなし料理に。

みんなのワクワクする気持ちが伝わってきました。このチキンのジューシーさ(上)。あらためて眺めてみると、美味しかった理由が確認できます。

解体もきれいにできました。本格派フレンチのローストチキン・レッスン。無事に終了してよかったです。

どなたの盛り付けなのか判別できなかったのだけれど、大胆ですね〜。勢いがあって素敵。おそらく丸鶏初体験の生徒さんではないかなと思います。

ローストチキンをレッスンします、と言うと、なぜかテンションが上がってしまう私たち。不思議ですね。



お知らせ&トピックス
|author : 村松 操 | レッスン | 19:24 |
お料理教室 こんがり丸鶏ローストチキン・美味しそう!


美味しく・きれいに
毎日のお料理を楽しくするスキル磨き!
オール実習レッスンです



公式サイトはこちら


まるまる太った美味しそうなローストチキン。こんがり焼けました。とってもきれいで感動したので、生徒さん達と一緒に撮影大会、パチリ。

美味しそう。

実際に美味しかったですが、このフォトの時点で、ローストチキンの成功が約束れておりました。

ブリデ針で美しくチキンを整えています。手足をしっかりと胴体にくっつける感じ。針と糸を体に通し、さながら外科医になった気分で整形。幼い頃、お医者さんになりたかった時期があり、フナの解剖や、カエルの解剖が楽しくて、いかに美しく解剖するかに全力で臨んでいた覚えがあります。失敗しないので、の、大門未知子にあれだけのめり込んで観ていたのも、そうした記憶が呼び覚まされて刺激的だったから。

話がずれましたが、丸鶏のよさ、再認識いたしました。

丸さらの鶏を焼くわけで、そこからの解体です。お肉がジューシーなのはもちろん(生徒さんたちは、ひたすら驚いておりました)、お肉が空気に触れないでお料理されたものですから、切り分けた時の風味と、お口にした時の美味しさが断然違います。

解体の術式は、論理的に学ぶ必要があります。術式さえ理解できれば、なんてことないのです。

これからは「丸鶏買って、やろ〜っと」とテンションはアップ。ただし、それに伴う手間暇が・・。「毎日じゃないし」「その時だけ解体、頑張るっ!」というところに話は落ち着き、来年からの家庭料理の楽しみになりそうな気配。

鶏が苦手な方に、ぜひ、お教室のローストチキン、お口にしていただきたいです。上達のコツをおさえた美味しいお料理は、新しい喜びをテーブルに運んできてくれます。
|author : 村松 操 | レッスン | 11:22 |
テーブルコーディネート教室 クリスマスのテーブル、楽しんでね

フランスから学ぶ
エレガントな大人のテーブルコーデ
時には安らぎを・時には感動を



今日はクリスマス・イブ。

お家でお友達をよんでクリスマスパーティーされている生徒さんたち。今頃どうしているのかな〜。

私も今日はクリスマスします。

冬至の行事もちゃんとしましたし、お正月の準備もなんとなくですが、いつもよりも落ち着いてできている気がします。怪我の巧妙かな。ゆっくり過ごしているから。

昨年の12月、あんまり忙しくしていたら、怪我をしてしまい、2018年は悔しい思いをいっぱいしました。その反面、新しい人間関係の輪が誕生したり、新しい分野の方々とのご縁ができたり、ギアチェンジの年だったのかな??と思ったりも。

陰となり、私のレッスンを支えてくださった生徒さん、ありがとう。優しい気配りに胸が熱くなりました。嬉しかった!

フォトは先日のレッスンの様子です。

天使さんたちが皆様にも微笑みかけてくださいますように。

お料理、お菓子、みんなが何を作っているのか想像しながら、私はローストチキン、頑張ります。お料理教室でレッスンしていたら、私自身がハマってしまいました。実は飽き飽きしていたんです、笑。今年は丸鶏のブランドを変えました、そうしたら美味。何回でもペロリと食べられちゃう。

お天気も良いですし、いい1日をお過ごしください。



お知らせ・トピックス
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 09:38 |
シークワーサー湯 冬至の柚子湯の代わりに皮ごと楽しむ!


 


昨日は冬至でした。

柚子湯、お入りになられましたか?

お教室のお庭で収穫した「シークワーサー」です。熟れるとこんな風に黄色になります。年末にはほぼ切り落とそうと思っていたので、収穫したものを生徒さんへおすそ分け。

我が家では、冬至の柚子湯の代わりにシークワーサー湯を楽しみます。

よく熟したものは食べても美味しいです。酸っぱいと思われがちですが、酸味だけでなく、複雑な旨味があります。

皮からもいい香りがしますので、手作りアロマを楽しみます。

シークワーサーの効能はすごいものがあり、お風呂にしたらもったいない気もします。でもね、いい香りがして、そのアロマ効果がストレスだったり、安眠だったり、免疫を高めてくれる効果があるらしいのです。

毎日定期的に採っていくといいらしいから、これからは冷凍にして保存しようかなと思っています。



 
|author : 村松 操 | リラックス | 17:25 |
お料理教室 オシャレに見栄えよく盛り付け・丸鶏のローストチキン


美味しく・きれいに
毎日のお料理を楽しくするスキル磨き!
オール実習レッスンです



公式サイトはこちら


お料理の盛り付けは、清潔そうに、というのが第一でしょう。とりわけ、解体をしいられる丸鶏のローストチキンの場合は、とっても大事。

清潔そうに、美しく盛り付けられれば、それだけで見栄えもよく、美味しそう〜となります。

各部位、つまり、胸肉、もも肉(上下2つの部位)を、テーブルを囲む皆様と分け合ってお食事する、そこに意義のあるクリスマス料理ですから、そのように解体していただきます!

お皿にも、それぞれの部位を、皆さん均等に盛り付けます。

綺麗に盛り付けている生徒さんのフォトを探しました(上)。私のもどこかにあるはずなので、見つけてアップしますね。





みんなが私のお皿を撮っているところですが、フォトが小さすぎて参考になりません・・。

冒頭のフォトで勉強してきて下さい。付け合わせのお料理でボリュームを出し、立体感のある仕上がりにしたいです。

丸鶏のローストチキンレッスン。

みんなの憧れのお料理だから、ウキウキしていることでしょう。いっぱい楽しみましょう。そして、今年最後の皆さんとのお食事タイム、気持ちよく過ごしましょう。お待ちしております。

 
|author : 村松 操 | レッスン | 10:38 |
お料理教室 丸鳥のローストチキン・本格フレンチレッスン


美味しく・きれいに
お料理が楽しくなるためのスキル磨き!
オール実習レッスンです



公式サイトはこちら


12月のお料理教室は、クリスマスの本格フレンチです。パーティー映えもするステキなお料理。そして一度は誰もが作ってみたいと思う、ローストチキンを丁寧にレッスンします。

丸鳥のローストチキンです。

焼き加減から、解体まで。おしゃれな盛り付けも、おもてなし料理には欠かせません。

付け合せのお料理も、フランス料理の定番のものです。これを知っていていただきたいです。

丸鳥の成形は、フランス料理のテクニックでします。品格のある美しい形をした、上質なおもてなし料理のローストチキンです。

丸鳥をお買い物してお家で作るローストチキンは、私の幼い頃からの憧れのお料理でした。早く大人になって作りたいな〜と、よく思っておりました。一人暮らしをしたり、祖母と一緒にお台所に立って食事の用意をしたり、本で勉強したり。コルドンブルーでも学びましたし、フランスでの暮らしも役立っています。いろいろなことを積み重ねながら、美味しい食事を自分で楽しむ方法を見つけてきたような気がします。

上手にできるコツ、お教えしますね。

お料理が美味しいと、自分も家族も幸せです。毎日のことだから、皆様にとって、お料理することが苦でなく楽しみになってくれることを願っています。



お知らせ&トピックス
|author : 村松 操 | レッスン | 18:11 |
お菓子教室 バニラビーンズたっぷり贅沢な高級フランス菓子ケーキ

華やかに美味しく
高級スイーツをオール実習レッスン
お一人ずつ・基本から丁寧に


 


ムースがとっても綺麗。 Hちゃんのかな、たぶん。

一緒に感動したのを覚えています。短期間によく成長しているなと、いつも感心しながらお教えしている生徒さんです。

バニラビーンズを惜しげなく。

本格フランス菓子の高級ムースは美味しい!

今年は、イチゴの味に合わせて、ベルギーのブランドチョコレートを選びました。チョコレートが苦手な方でも大丈夫なように、やんわりとした口触りに。フランス菓子らしい贅沢なムースでした。

大きなイチゴが、5個、隠れています。国産の初物いちごのいい香り。癒されました。

バニラビーンズがどうかなくなりませんように。代用がきかない品物です。輸入業者さんに頑張っていただいて、日本の市場から消えませんように。

美味しかったメールをいただきながら、今年も一年、いろんなお菓子を作ってきたな・・・と感慨深く思うのでした。



お知らせ・トピックス

|author : 村松 操 | レッスン | 10:38 |
<< | 3/304PAGES | >>