フラミンゴの群れ 地中海の向こうはアフリカ大陸です


ヨーロッパへの情熱
ヨーロッパ人になりたかった私の備忘録



すべては「マリー・アントワネット」から始まりました
公式サイトはこちら

 
ヨーロッパ

見えないかもしれませんが、水平線の手前には「フラミンゴ」の大群がおります。

薄ピンク色した水平線の向こうには、アフリカがあるんだな・・・と、この景色を見て思いました。

南仏カマルグ地方での、記念フォト。白い野生の馬を追いかけながら、パチリ。湿地帯が広がり、小さなカタツムリみたいなものがたくさん生息していました。お塩で有名なカマルグですが、それだけではない楽しみのある場所です。

このフォトを眺めていると、心が晴れます。

どこまでも青い空。地中海から吹いてくる気持ちのいい風。日本の南仏と呼ばれる静岡県浜松市のような、カラッとしたお天気。

リゾート地でもある海岸には、夏になるとヨーロッパ各地からたくさんのバカンス客が。私もその一人。海で入って歩いていたら、ひょっとしたらこのまま泳いでアフリカ大陸まで行けてしまうんじゃないか、と、おバカなことを思った覚えがあります。だって、フラミンゴがもうそこにいるのですから!

モンペリエの街で、フラミンゴのイヤリングを買いました。お気に入りです。紐でしばりあげる靴も。クレオパトラがいたら喜んでくれるだろうなと思って。

いろんなことがあるけれど、ヨーロッパの日々が私を支えてくれます。勇気をくれます。

この清々しい地中海からの風が、皆様にもどうか届きますように。


 
|author : 村松 操 | ヨーロッパ | 18:30 |
古代ローマ遺跡ポン・ドゥ・ガール 美しくもたくましい姿


ヨーロッパへの情熱
ヨーロッパ人になりたかった私の備忘録



すべては「マリー・アントワネット」から始まりました
公式サイトはこちら

 

ヨーロッパ

美しくも、たくましい古代ローマの遺跡。

フランスの観光名所でもある「ポン・ドゥ・ガール」です。水道橋として人々の生活を潤していました。

フランス各地に、特に南仏、地中海に面した土地にはたくさんの古代ローマ遺跡があり、巨大さ、古代ギリシャから連綿と続くヨーロッパの歴史、美意識、神話、などなど、彼らが遺してくれた文化への感謝の気持ちで胸が熱くなります。

遠くから眺めると美しいんです。戦いに明け暮れた古代ローマ人の産物とは思えないほどに。

この水道橋の中をくぐることもできました。水が運ばれていた部分です。

橋の上に立つと、すごい風で、吹き飛ばされたら転落だな・・・・と、必死で足を踏ん張ったりも。標高と表現していいのかわかりませんが、地上何メートルなんだろう。3層構造になっていて、高さがあります。

歴史を超えて壊れることなく現存してくれて、ありがとう!

ローマは一日にしてならず。すべての道はローマに通じる。ヨーロッパ人の理想郷、古典古代の世界にタイムスリップしたひと時でした。


 
|author : 村松 操 | ヨーロッパ | 17:43 |
野生の白い馬を追いかけて 南仏・カマルグの湿地帯にて


ヨーロッパへの情熱
ヨーロッパ人になりたかった私の備忘録



すべては「マリー・アントワネット」から始まりました
公式サイトはこちら

 

ヨーロッパ

南仏、モンペリエ近郊、カマルグ地方に広がる湿地帯。

遠い地平線の向こうは、地中海。もうアフリカ大陸が近いのです。フラミンゴの群れがあたり一面に広がり、美しいピンク色をしていました。

カマルグは、今では日本でもおなじみで、お塩が売られてますね。フラミンゴの絵が書いてあるのはそのためです。

フラミンゴにもびっくりしましたが、目を惹いたのは、野生の白い馬たちでした。

このフォトには2頭だけですが、もっといっぱい群れて、走っていたり、もぐもぐ何かを食べていたり。白くて、痩せていて、小柄な感じがしました。

この白い馬と一緒に走りたい、と思って出かけた馬の遠出。半日以上かけて湿地帯、そして、その周辺を駆け巡りました。もちろんプロの方々がガイドして下さいます。あいにく野生の白い馬たちには接近できませんでしたが、馬の遠出、楽しみました!

お尻と、太ももの内側がかなり痛くなり、帰宅してからは、記憶喪失にかかったように眠っていたらしいです。

小川を飛び越えたり、ギャロッぺ(全力疾走)させたり、ポテポテ歩いたり。土手道を登ったり、降りたり。まるで障害物レースのようでした。私の馬のお尻をさした虫。そのために落馬も経験。

野生の白い馬。人間を寄せつけない鋭さと、涼やかな走りと、群れで生きる姿から感じた(なんだろう・・)たくましい生命力のようなもの。自然と一体となって馬と走り、快感と、野生で生きるものたちへの命の賛歌。今でも忘れることができません。


 
|author : 村松 操 | ヨーロッパ | 19:30 |
<< | 2/9PAGES | >>