Aちゃん、お便り届きました、心よりお慶び申し上げます。



 



Aちゃん、お便り届きましたよ。急ぎ、ブログでご報告を。


もう立派なママですね。きっとそうなのではないかな・・・・と思っておりましたが、予感的中でした。テレパシー?

お誕生日も知って、びっくりしました。偶然ってあるんですね。

以前、プレゼントしていただいたクリスマスリース、覚えてますか(上)。お母様と一緒に、わざわざお花屋さんでオリジナルのリースを作ってくださったこと、嬉しかったです。Aちゃんらしい、可愛らしさと、美意識の高さのつまったお品物でした。

25ans に掲載するフォトについて悩んでいた時、提案したテーブルを見て、舞台装置みたいだと瞳をキラキラさせていたこと、私にはとても印象的でした。アントワネットの肖像画の前で、じっと20分近くだったと思いますが見つめていたことも。

いろんなことが思い出されます。多忙な中、お教室のお料理を作ってくださっているとのこと。先生冥利に尽きます。ご主人様も、ここのお料理、大好きでしたものね。お料理上手な奥様。みんなの憧れですよ。


私も再会を楽しみにしております。今は、子供達に、めいいっぱいのAちゃんの笑顔をプレゼントして!

お幸せに。またお便りします。


 

|author : 村松 操 | リラックス | 13:05 |
ハンサム柴犬イチローとのワンショット お鼻にピタッ!


 



しんみりしたことを書いてしまったので、イチローとの面白い写真を!

お鼻にお手手をピタッ。

イチローのこの顔。「隙あり!!」と、いつもこうやってお遊びします。イチローはその度に困惑。頭がいいから、2回目は成功しないかな。ちゃんと覚えてます。

ふかふか毛並み。茶と白の柴犬です。お髭はだんだん白くなってきました。

犬との生活は、世話が焼けますが、それと同じか、それ以上の幸せがあります。

毎日、一日、一日を大切に、生きていきたいなと思います。


 
|author : 村松 操 | リラックス | 20:01 |
犬は飼い主と一緒にいるのが一番の幸せ





犬は、飼い主さんと一緒にいるのが一番の幸せ。

旅行に行くから嬉しいんじゃなくって、お散歩にいっぱい行ってもらえるから幸せなのではなくって、飼い主のそばにいられること、それが一番の幸せだと、あらためて教えていただきました。

今日もイチローは、雪が残る裏庭で、ズボズボと足を埋めながら、ピューピュー走り回っていました。

本当だったら私も一緒にふざけてあげたいけれど、今はそれができないから、かわいそう・・・と落ち込みましたが、それは私の勝手な人間様の考えでした。

一緒にいつも傍にいるのがイチローにとっては幸せなこと。

人間も動物も一緒。いっぱい愛情をかけてあげること。満足のいかない状況であっても、どんな環境であっても。できる限りのことをしてあげていることは、ちゃんと犬には伝わるから。

天国に逝ってしまったチビ太くん。不思議なことに、死んでしまった月に、何度も何度も東京でパピヨンと出会いました。田園調布にそんなに数は多いとは思えません。家族に伝えたい一念だったと思っています。遠く離れた場所で最期を迎えさせることにさせたこと、今でも後悔しています。生涯その十字架を背負っていくつもりです。私の考えが至らなかったと。

チビ太の魂がどうか安らかでありますように。イチローは最期まで一緒にいられますように。神様にひたすら祈るばかりです。



 
|author : 村松 操 | リラックス | 19:58 |
<< | 2/94PAGES | >>