お料理教室 定刻ジャストより個別実習スタートします


すべてのプロセスを!
「オール実習スタイル」の特別なお教室


あっという間に一ヶ月が経ちました。

お料理教室の皆様、今月は定刻ジャストより、メイン料理の個別実習がスタートします。遅刻なさるとメイン料理のご試食が・・・・。気をつけていらしてください!

お肉料理、お魚料理など、メイン料理は、お一人ずつ個別にオール実習レッスンして学ぶ、本格派のおもてなし料理教室です。

実習するお料理の役割分担もなく、お料理のすべてのプロセスを、実際に作ることができます。

春らしいフランス料理、2品です。レッスンフィーは通常通りです。

今月も美味しい笑顔、いっぱい拝見できますように。

 
|author : 村松 操 | レッスン | 11:05 |
キッシュを極める エキセントリックなまでに美しく・美味しく

 美、センス、満たされる心
ちょっぴりエキセントリックな私の
「スペシャリテ」レッスン



とっておきのサロン時間をご一緒に
公式サイトはこちら



グランディプロムコース:

美しさと、おいしさ追求したキッシュのグランレッスン。

縁取りのデコレーションを記録したフォトがあったのでアップします。体験レッスンのイメージフォトにも使っています。参考にしてください。

この飾り縁があるから高級感が一気に高まります。大きさも18センチ。8〜10人前のパーティーサイズ。

波打ち際の海の美しさ。
連続した模様と、
視覚的な錯覚を利用した美。

キッシュ・ロレーヌの「飾り縁」に込めた思いには、並々ならないものがあり、難しいだろうなと知りつつも、体験レッスンの皆様にも、お料理教室の様子を知っていただくいい機会であると思い、15センチサイズでお願いしています。

基礎を繰り返し積み重ね、さらなる高みへとジャンプアップするためのグランレッスン。

お一人ずつ、その方の課題となっていることを、その場で見本を見せながら、スキルアップの手助けを。長年のおつきあいです。皆様のことは知り尽くしております(笑)。めん棒の時も、フラサージュの時も、生地作りの細かなプロセスも。レギュラーレッスンとは一味も、ふた味も違った喜びと、充実感、あったのではないかと思います。







ほぼ完璧にレシピ通りに完成させた生徒さんたちのキッシュ・ロレーヌです。ほんとにこのお料理を気に入ってくれていたんだな・・・と思えたら、感動してしまいました。

心のこもった美味しいお食事、これからも大事になさっていただきたいです。それが皆様の幸せに繋がることと思っております。

 
お菓子の体験レッスン
お料理の体験レッスン
テーブルコーデのレッスン日

お問い合わせフォーマット


スマホ画面右上の「PC版」からサロンオリジナル画面へ、どうぞ。
|author : 村松 操 | レッスン | 17:30 |
キッシュ・スペシャル プレスタージュ門下生グランレッスン 

 美、センス、満たされる心
ちょっぴりエキセントリックな私の
「スペシャリテ」レッスン


公式サイトはこちら


グランディプロムコース:

今日の田園調布は、へんてこりんなお天気でした。

春らしく晴れていい気分、と思っていたら、レッスンの途中から空が暗くなりだし、不気味な風がピューピュー。ちょっとコワ〜〜い感じでした。生徒さんたちと一緒だったので不安になりませんでしたが、一人だったら怖かったかも。いつもこんなお天気の時は、オペラ『魔笛』を思い出してしまうんです・・・。

生徒さんたちの日頃のおこないが善いためか、ティータイム(上)の時と、完成後の記念撮影の時は、太陽がさして綺麗でした。

人気のテーブルフラワー。
日々お手入れをして、
だんだん咲いてきました。

お花の香りも強くなってきて、やんわりとした自然の優しさが、お教室内に広がります。

みんなでジロジロ見つめて楽しんでいたのが、これ(下)。

ホワホワちゃんが、黄色味を帯びてきました。面白いね〜と、パチリ。お花は生きているから、毎日違った顔を見せてくれます。

門下生グランレッスンのプレスタージュ。グラン取得前の生徒さんたちで構成された初の試みでした。

グランコースのあり方が通用しそうだな、と確信が持てたことと、繰り返しお勉強されている方には効果的であることなど、わたし的にも検証したいこともあり、有意義でした。

たった一つのお料理でも、これだけの奥深さがあること、ご参加された皆様にお伝えしたつもりです。お料理もお菓子も表裏一体。そして、テーブルのしつらえが舞台装置となって、また、歴史・文化・テロワールとともに作り上げる総合芸術として、皆様を、フレンチの高みにお導きしたいと思っています。

グランレッスン、楽しいです。一番楽しんでいるのは、先生かもしれないです。ご受講いただき、ありがとうございました。
 

 
|author : 村松 操 | レッスン | 19:36 |
<< | 2/512PAGES | >>