テーブルコーディネート教室スケジュール
 
心豊かなライフスタイルへ
美しい景色があると毎日が嬉しいから
ヨーロッパのテーブルコーデ


すべては「マリー・アントワネット」から始まりました
公式サイトはこちら
最新ブログはこちら



テーブルコーディネートに必要な感性、スキル、美意識を育てます。学べばそれだけ心が潤うレッスンです。欧州文化から生まれた基本のテーブルを中心に、歴史、マナー、芸術様式までお教えします。お気に入りのおもてなしをお家で楽しみたい皆様へ。レッスン風景はこちらです。


受付中のクラス:
夏講座:前期6
ディネ(夕食)のテーブルの世界

ディネのテーブルの特徴
ディネの種類
ディネのマナー
フランス料理について
洋食器の種類
食器の揃え方について


7月21日(土)
11:00〜13:30




今後の予定:
秋講座:昼食のテーブル
10月20日(土)
11:00〜13:30

冬講座:スーペのテーブル
1月中旬、土曜日

春講座:朝食のテーブル
4月中旬、土曜日



*前期6回コースからのご入会です。
*スタートはどこからでも可能です。
*前期のみのご受講も承ります。
*前期は、1・4・7・10月、月半ば頃に開講します。
*収録などで変更の場合は個別にご連絡させて頂きます。

*後期は、3・6・9・12月。
*随時、ご進級いただけます。


*お申し込み:

テーブルコーディネート教室ページで詳細をご確認の上、「フォーマット」からお願い申し上げます。

*体験レッスンについて:
スケジュール確保が難しく開講しておりません。お気軽にお問い合わせください。


 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 07:38 |
お菓子教室 カサブランカとイタリーでの思い出話し

美味しく・華やかに
「オール実習スタイル」でお一人ずつ完成
高級スイーツ専門のお菓子教室



Parisが香る由緒正しい高級ケーキ
公式サイトはこちら



お菓子教室

高級スイーツと、リラックスタイムのテーブルフラワー。

イタリーの思い出がご馳走のテーブルタイム。テーブルコーディネートの生徒さんが集まるこのクラスでは、自然とフラワーや、ヨーロッパのライフスタイルに話題が集まります。

何気なく撮った一枚のフォト。

朝には咲いていなかった最後の蕾が、レッスン中に咲き始めました。

香りが強いお花ですから、ケーキの香りの邪魔にならないように咲きごろを調整してテーブルへ。

花瓶の話で盛り上がり、そこからイタリアのお知り合いのお家のこと、昔ながらの、まるで何世紀も昔の遠い遠いおとぎ話にあるような美しいライフスタイルがあることなどをお話ししました。

蒸し蒸しした今週末。大胆に花瓶生けしたテーブルフラワー。シンプルで、華やかで、おおらかで。

ケーキ作りを応援しているかのように、美しく力強く咲いてくれました。


 

|author : 村松 操 | レッスン | 20:18 |
お菓子教室 パッションフルーツの夏のバカンス風

美味しく・華やかに
「オール実習スタイル」でお一人ずつ完成
高級スイーツ専門のお菓子教室



Parisが香る由緒正しい高級ケーキ
公式サイトはこちら



お菓子教室

南仏の夏のバカンス。

美しく着飾ったパリからの人たちと思われる方々が、夜に集う高級レストラン。社交の世界。そんな思い出が鮮やかに蘇ってくる高級ケーキ。

とってもセクシーだと表現してくださった生徒さんがいらして、人間の想像力って素晴らしいんだなと思いました。

あの場にいらしたわけでもないのに。思い出が共有できる嬉しさ。感動が分かち合える幸せ。長いお付き合いとなる生徒さんとは、自然と感性が似てくるものなのでしょうか。

私のアントルメは、ゼラチン量が皆さんのよりも半分近く少なく作っています。グラサージュには入れていません。

生徒さんの実習なさるものはお持ち帰りを考量して、私オリジナルのレシピを変えてレッスンします。味、食感に差が出ます。見た目も違ってきます。美味しいことは大事ですが、この暑さです、無事に持って帰れること、美しさを損ねないことを優先さえていただきました。

保冷剤は先日もお伝えしましたが、しっかり固めて、たくさんお願いします。お持ち帰りの準備は手抜かりなく!

オリジナルレシピを更新し『モンペリエの美魔女ケーキ』と命名しました。私の描くフランスの大人の優雅な世界がスイーツで発信できたらいいな・・・と、夢を描いているところです。


 

|author : 村松 操 | レッスン | 18:36 |
お料理教室 夏のおしゃれな本格フレンチ:ヒラメ編


丁寧に、心をゆったり整えて
大切な人からの「美味しい」が嬉しいから

オール実習でスペシャルな品々を


公式サイトはこちら



お料理教室

夏のヒラメのお料理、美味しかったですね。

感動的なフレンチ。本格派のおもてなし料理。様々なタイトルが付きました。

天ぷら料理はフレンチにもあります。おしゃれなハーブ料理として「セージの天ぷら」を付け合わせにしています。ル・コルドンブルー流です。

お菓子コースを終え、お料理コースを終え、少し間隔が空いて、4年前にパンコースも卒業し・・・。お教室をしながらのコルドンブルー通いは大変でしたが、当時のブログを読むと、初心と、いましていることへの情熱の源泉のようなものが見えてきて、迷ったときとか、辛くなったときは、それを読み直してみたりもします。

皆さんも、そのようなことってあるのではないですか?

フォトは私のお皿です。この日も生徒さんと一緒に作りました。このレッスンはアトリエ形式の方が教えやすいんです。

ご自身の楽しみのために。大切な人を喜ばせるために。目的は様々だけれど、お料理が上手になりた〜い、という気持ちは一緒。

月一回の美味しいお食事会でもあるお料理教室。7月もみんなの笑顔に囲まれて、ステキなひと時をご一緒させて下さい。
 


 
|author : 村松 操 | レッスン | 19:28 |
お料理教室 初めてのお魚料理・お魚嫌いも変わるかも


丁寧に、心をゆったり整えて
大切な人からの「美味しい」が嬉しいから

オール実習でスペシャルな品々を


公式サイトはこちら



お料理教室

お魚料理はあまりお家でなさらない、という生徒さん。

そのうちにお魚が好きでなくなったり、苦手意識を持ってしまったり。時代の流れのような気がします。

今回の『ヒラメのパピヨット』は、お買い物の時に、質のいいヒラメ(天然・お刺身用)を手に入れることができれば、あとは、ヒラメさんが美味しい味を出してくれます。

ちょっとした失敗も楽しみながらのお料理レッスン。

励まし合いながらオール実習していくうちに、スキルが磨かれていきます。カッティングを間違えてしまったパピヨットを見事に修復し、完成にこぎつけたところを、パチリ(上)。

美味しい、美味しいとお召し上がりいただきました。お魚嫌いも、これで一歩前進かな?

今日帰ったら作りたい、明日も食べたい。そう思っていただけるお料理教室でありたいな・・と思いました。


 
|author : 村松 操 | レッスン | 10:05 |
お料理教室 GODIVA「カーズ」・おしゃれなパーティー風に


スペシャルな品々を
大切な人からの「美味しい」が嬉しいから

オール実習レッスンで本格的に

 



お料理教室

先日ブログでご紹介させていただいた、お気に入りのゴディバの「カーズ」

白ワイン(ノンアルコールのスパークリングでも十分美味しくいただけます)と、マンゴージュース。それぞれに合わせて、オシャレなパーティー風に。

全粒粉タイプのカーズは、アルフォンソマンゴーの濃厚さを、より引き立ててくれます。「腸活」料理の延長線上で思いついたもので、生徒さんに味見をしてもらいました。

プレーンタイプのカーズは、シャンパーニュ、白ワインに合うと思います。

気心の知れたお友達や、お知り合いの方々とのホームパーティーに、ぜひ。

デコレーションは美しく。

あとは味のバランスかな。

お家で大好物をアレコレ工夫しているうちに、美味しいレシピが生まれてきます。大好きな美味しいもの、大事にしたいです。

 
|author : 村松 操 | レッスン | 09:39 |
お料理教室 天然ヒラメのパピヨット・夏のレモン風味

スペシャルな品々を
大切な人からの「美味しい」が嬉しいから

オール実習レッスンで本格的に

 



お料理教室

天然ヒラメのパピヨット、包み焼きのことです。

この日は私も作りました。夏の大好物フレンチなので・・生徒さんと一緒にお料理つくり。楽しかった〜。

私がテキパキ進めていくせいか、自然と生徒さんもテキパキして、いつもよりスムーズだった気がします。天ぷらの実習は別ですが・・・(笑)。

さすがに最後の盛り付けの時は、生徒さんとのタイムラグが大きく、私だけ一足先に記念撮影してしまいました(上)。

セージの天ぷら、綺麗です。白とグリーンが美しく、爽やかなおもてなしフレンチの完成です。

家庭料理的に言ってしまえば「包み焼き」ですが、お味は本格派のフランス料理。生徒さんの感動がテーブルに溢れる嬉しいメニューなのです。

上質な素材と、丁寧に作り上げた心豊かなお食事。

みんなの笑顔と一緒にいただいた幸せなひと時でした。
 
|author : 村松 操 | レッスン | 18:58 |
お料理教室 セージは天ぷら風にカリッとさせておもてなし


スペシャルな品々を
大切な人からの「美味しい」が嬉しいから

オール実習レッスンで本格的に

 



フランス料理教室

今日はとてつもなく暑いです。もう真夏ですね。

掲載しているフォトの日は、今にも雨が降り出しそうなお天気でした。蒸し蒸しするけれど、肌寒い、そんな日でした。懐かしい・・。

お食事の準備をするのも面倒になってくる夏。そんな時、私たちの味方になってくれるのが、芳しいハーブたちです。

定番のバジル。静岡県産。品質が良く、パッケージを開いたときの、あの感動。

セージは生徒さんにとっては珍しい食材。

家庭料理でセージを使いこなしている方は、かなりの腕前です。こちらも香りが高く、お料理実習の間、ずっとそばに置いて、みんなでセージの癒し効果を堪能いたしました。





 


セージは豊かさの象徴です。セージがいっぱい育つ家は、幸せに恵まれるという言い伝えがあります。ハーブにまつわる夢のある物語です。

夜寝付けない時とか、リラックスしたい時、気分を変えたい時、セージをお家の中に置いてみてください。

お店屋さんで買ってきて、そのまま置けばいいだけだから、男性の方でもできると思います。デスクに小さなスペースを作って、そこにセージを束にしておいておくのもいいと思います。仕事の能率UP、期待できます。

 



セージを天ぷらにして、『ヒラメのパピヨット』の付け合わせ料理にしました。セージの天ぷら、毎回のことながら大人気です。

今日あたり、ご主人様とセージの天ぷらで乾杯なさるご家庭、あるんじゃないかしら?

彼と一緒に週末料理を楽しむ方々は、一緒に作れる楽しいお料理だと思うから、お薦めします。女の子同士のお食事会だったら、パピヨットにかなり反応があるはず。

みんなの笑顔に繋がりますように。美味しいお料理があると、自然と笑顔が生まれます。



お知らせ&トピックス
|author : 村松 操 | レッスン | 16:16 |
<< | 2/286PAGES | >>