テーブルコーディネート教室・9月後期の皆様へ 


このブログをご覧いただいていることを願いつつ・・。

オアシスのことなのですが、あらかじめご自宅で水を含ませて、花器につめてレッスンにご参加いただきたいのです。

ご案内メールの時には、「オアシス」は乾いたまま持ってきてくださいと言っておきながら、大変申し訳ございません。

お一人ずつ、それぞれ違ったフラワーアレンジを実習していただきますから、用心して、あらかじめできることは済ませておきたいなと考えております。

フラワーアレンジメント初心者様も多く、オアシスに使う時間がもったいない気がしてきました。お花初心者様にとっては、花器にお花を上手に配置し美しく仕上げるだけでも至難の技です。お花に触れる時間にゆとりを持たせたいです。

このブログをご覧になってくださった皆様だけでも、そうしていただけたら嬉しいです。

今週はかなり多忙で、再度メールをお送りし確認する間が持てそうにもなく、このような形でお伝えさせていただきました。楽しみにお待ちしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 20:28 |
お料理教室 Parisの贅沢キッシュ体験レッスン

ヨーロッパへの憧れ
本気でフランス人になろうとした私の
スペシャルなサロンレッスン

上質なものと出会うお料理サロン。
美味しいものを知ると、味覚が磨かれます。喜びも生まれ、お料理と向きあう意欲もUP。センスも自然と身につきます。お料理上手への近道をご案内する本格派のお料理教室です。お一人ずつ・オール実習スタイルでレッスン。スペシャルな品々を基本から丁寧に作ります。





【次回の体験レッスン】

11月18日(日)
13:30〜16:30
残席2名様(9月18日記)



12月:お休みです。
 1月 お休みです。



*お知らせ*
次回レッスンより、ご本人様確認のできる「お顔写真付きの身分証明書」のご提示をお願いさせていただくことになりました。レッスン前に拝見させていただきます。お手数になりますが、ご理解のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


 




【お申し込みのご案内】


Parisの上質なライフスタイルの象徴


4名様まで。女性限定。
お一人ずつ作ります。
15センチタルト型
本格18センチに変更!
お持ち帰りの箱はサロンでご用意いたします。

 



お申し込み:
フォーマットをご利用下さい
新受講料:1万5000円
一週間以内のお振込みをお願いしております。
 
ご入金確認をもちまして正式なご予約となります。ご入金後のお日にちの変更・キャンセル(ご返金)はできません。お振込の控え用紙は大切に保管をお願いします。お振込確認の後、ご案内を郵送いたします。お申し込みの注意についてをご確認ください。収録などでレッスン日が急遽変更となる場合には、個別にご連絡し対応させていただきます。



ご入会希望の皆様へ:
Parisサロンスタイルのお教室です。



サロンルール:
サロン内での詳細な撮影はご遠慮いただいております。完成させたお料理の記念撮影はお楽しみいただけます。レッスン中の撮影・SNSの使用は、衛生上の問題と、生徒さんのプライバシーを鑑み、お断りしております。録画撮影・録音も同様です。皆様のご協力、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 
|author : 村松 操 | レッスン | 20:05 |
お菓子教室 夏の終わりのイギリスをイメージ・テーブルメイク


美味しいフランス
スペシャルなセレブ系高級スイーツ
お一人ずつ・オール実習で



少人数・会員制・高級スイーツ専門です
公式サイトはこちら



お菓子教室:

夏の終わりのイギリスをイメージして、テーブルメイキング。

お教室のお庭に鉢植えしていたお花がたくさん咲いてくれました。ラベンダーではありません。

この色が大好きで、このお花の咲く季節を楽しみに一年を過ごす、と言ったら大げさかな。濃すぎない紫色。青紫のようで、ピンクがかったパープル。

涼やかさと、夏の終わりを感じさせてくれるテーブルにしたかったので、大成功でした。

テーブルコーディネートには言語にはならないメッセージがあると、テーブルコーディネート教室の生徒さんにはお伝えしています。ここのところの理解が(奥深い理解です!)ヨーロッパ社会を知るポイントでもあり、その文化性をテーブルメイクで楽しんでもらえるゆとりあるコーディネーターさんになってもらえたらな〜、と希望してはおります。

食卓に、美しさと、文化を。

知的でもあり、女性ならではの優しさが込められた食卓。憧れです。

お飲み物も、ハーブティーに。イギリスらしいから。もちろんフランスにもありますが、フランスの紅茶はフレーバーティーの豊富さと美味しさの方が強く印象にあり、このテーブルには英国を想わせるハーブティーにしました。

お庭でお花摘み。イギリスのお家の小さなお庭に咲く、色とりどりの美しい草花たち。

お花とともに食卓を豊かに楽しむライフスタイル。朝、ちょっとだけ早起きして、お庭のお花と語り合ってみるステキな朝時間です。


 

お知らせ&トピックス

|author : 村松 操 | レッスン | 08:31 |
お菓子教室 巨大台風を乗り越え到着・大きなイチジク


美味しいフランス
スペシャルなセレブ系高級スイーツ
お一人ずつ・オール実習で



少人数・会員制・高級スイーツ専門です
公式サイトはこちら



お菓子教室:

今年は例年にない災害の多い年です。特にこの夏は。

台風の被害にあわれた皆様のこと、まさかの大きな地震にあわれた皆様のこと、お見舞い申し上げます。日本に生きているということは、こういう不条理と隣り合わせに生きるということなのかと身につまされます。明日は我が身。他人事ではなく、いつ何時、何が起こってもおかしくない東京に住んでいるわけですから、今日一日を大切に、今を大切に、皆さんと気持ちよく時間を過ごしたいなと思ってレッスンしました。

巨大台風を乗り越えてやってきた「イチジク」。ありがたかったです。

大きくて、しっかり熟していて、甘くて、綺麗。

フルーツの香りは自然のアロマ。お菓子つくりをしている私たちを優しく包んでくれます。

頑張って木にしがみついていたんだな・・・と、しんみり思ったり、力強さを戴いたり。この一つの実から、たくさんのストーリーが頭の中をよぎりました。

イチジクのロールケーキ。とっても美味しいのですよ。卵と小麦粉と生クリームとリキュールと、シロップのさじ加減。端っこカットした完成品を食べて、わ〜〜〜い、の歓声。食わず嫌いな男性陣にも召し上がっていただきたいな〜。


 

お知らせ&トピックス

|author : 村松 操 | レッスン | 15:18 |
お菓子教室 旬のフルーツで・舞踏会のテーブルロールケーキ


美味しいフランス
スペシャルなセレブ系高級スイーツ
お一人ずつ・オール実習で


少人数・会員制・高級スイーツ専門です
公式サイトはこちら



お菓子教室:

欧州生活での思い出がつまったスペシャルなお菓子つくり。

ヨーロッパ・フランスで見つけた美味しい宝物たち。お菓子、お料理のみならず、大人のエレガントなライフスタイルを彩る、欧州ならではの雰囲気が漂うもの、レッスンしています。

舞踏会の楽しみを伝えたくて、以前撮ったフォトです。これを見ると、キラキラした世界が蘇ってきます。

フォトは小さめに作っています。皆さんがレッスンするのは、もっと大きなサイズになります。初めてレッスンに参加される皆様は、必ず「想像していたよりも大きいっ!!」とびっくりします。

空間的な差なのでしょうね。ヨーロッパ大陸は広く、社会的な階級にもよりますが、日本よりも広々とした空間の中で人々は暮らしています。食の豊かさもケタ違いですし、上質なお食事をともなう大人の社交の世界の充実さもあり、美しく、品のあるものが好まれてきた歴史があります。

ロールケーキをどのようにテーブルに添えてあげるのか。

そういう関心も持っていただけたら嬉しいです。お菓子がライフスタイルの象徴であるように。私が皆様にレッスンできる最高のことは、そういうことなのかもしれないなと思っています。


 

お知らせ&トピックス

|author : 村松 操 | レッスン | 11:45 |
お菓子教室の皆様 ロールケーキにほぼ決定です


お菓子教室の皆様へ

予定通り、ロールケーキのレッスンができそうです。

台風の影響で、あれだけの風が吹きましたから、どうなるのかヒヤヒヤしました。フルーツのゲット、ほぼ確定。明日、正式に回答をいただけることになっております。

初めての方、しばらくぶりの方は、30センチ✖40センチのプレートであること、思い出してください。

仕上がりはかなりの大きさ。舞踏会のパーティーサイズ!

市販のロールケーキ箱には入りません。保冷剤と、密閉容器、お忘れなきようお願いいたします。

今年の夏は、毎週のように台風、雨風に悩まされました。お材料、届くのだろうか・・・・。レッスンできるのだろうか。その連続だったような気がします。毎回それをクリアし、すべてのレッスンを無事に終えられてきたこと、奇跡、かしら?

今の時期にもっとも召し上がっていただきたいロールケーキです。美味しく作って、笑顔になってね。楽しみにお待ちしております。



追伸:
キッチンエイドを使おうと思っています。もちろん手立てをなさりたい方は、手立てしてください。これからは、マシンを使いたい人には使うように、手作りにこだわる方にはそのようにレッスンして参りたいと思います。
お菓子つくりを一生涯続けたい、と思った時、70歳・80歳になった自分を想像してみたら、マシン無くしてお菓子つくりはできないなと気がつきました。作一昨年にぎっくり腰をしたり、落馬の後遺症に悩まされたりしながらよくよく考えてみたら、ずっと同じようにお菓子つくりをするつもりでいた自分に驚いてしまいました。生徒さんへの配慮も足りなかったかもしれません。パティシエをされている生徒さんから「やっぱり違う」と、機械で作った生地と手立てした生地との味の差を指摘していただいたことがあり、それは確かにそうで嬉しいのですが、そこは臨機応変にすることにして、どのようなプロセスであっても、美味しいスイーツが楽しく作れるようにしていきたいです。


 
|author : 村松 操 | レッスン | 19:23 |
第12回浜松シャンソンコンクール 10月7日開催

「フランス」の文化・シャンソン
問い合わせ先 053ー585ー3364
後援 在日フランス大使館、他


 



かつて2回ほど特別賞審査員させていただいたご縁のあるコンクールです。

2018年は、10月7日、日曜日開催です。

出場者の皆様は、あと残り一ヶ月となり、ステージの仕上げの段階に入っていることと思います。悔いのないように、そして、舞台を楽しんできていただきたいです。

美しいフランス語の世界であったり、洗練されたパリのエスプリだったり、牧歌的なのどかで優しいメロディーだったり、時には皮肉を込めた曲だったり。哲学的な内容や、社会的なメッセージのあるものだったり。ひとくちにシャンソンと言っても、様々なのです。

応募の締め切りは過ぎてしまいましたが、挑戦者の皆様の姿をご覧になることはできます。私もぜひ来年!、と思うかもしれません。

歌が大好きだったので、私も過去に挑戦しました。幼い頃からずっと聴いてきた『パリの空の下』と、シャンソンの先生からいただいた私と先生だけが当時歌うことを許されていた特別な曲『3つの小さな音符』を選びました。もっとしっかり練習して臨めばよかったなと思っています。

ステキなコンクールになりますように。東京から皆様の成功をお祈りしております。



お問い合わせ先です。
053−585−3364。
河野(かわの)さんが担当です。
メールでのお問い合わせはこちら。
kawanon@music.tnc.ne.jp 

 
|author : 村松 操 | その他の活動 | 11:11 |
テーブルコーディネート教室 お花を慈しみ、お食事に豊かさを

美しい景色があると嬉しい
ヨーロッパ・フランスの「Lady」の世界へ
食卓文化とテーブル・実習・マナー


公式サイトはこちら
テーブルコーデBLOG


テーブルコーディネート教室

昨年のテーブルフラワーです。

もともと他のレッスンのために大きく作ったアレンジメントを解体して、新鮮なものだけを残して再生させました。

まだまだ生きているものをゴミ箱に、は、どうしてもできない性分で、買い足して「着まわしコーデ術」のようなフラワーリメイクを楽しみます。心なしかお花も喜んでいるように思えます。

平面を埋めるお花、大事です!

そしてポイントとなる主役のお花も。アイキャッチとなるものがあれば、さらによし。

お花はテーブルセッティングを構成するエレメントの一つです。お料理やデザート、お茶会で、さりげなく飾ってあげたいですね。

今年はお教室のお庭が工事で壊滅状態となり、秋の実が収穫できません。悲しい・・・。6年かけて育ててきた野草たち。いまがきっと盛りだっただろう薄青紫のアサガオ。楽しみにしていたシソの実、唐辛子、etc。

生きているものをテーブルに添え、生命をいただくありがたさを思いながらお食事する、そうした営みをずっと子どもの頃から続けてきました。お子様を育てていらっしゃる皆様には、ぜひ、そうした優しいお気持ちをテーブルにのせてあげていただきたいです。子どもの頃からの習慣は、大人になってもずっと残るものですから。

フラワーアレンジメントの実習、気楽に楽しみましょう。


 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 09:33 |
<< | 2/293PAGES | >>