フランス伝統菓子の祭典 ガレット・デ・ロワの大使館パーティー

第二の故郷フランス
伝統の食芸術がつなぐ日仏の友好


 


フレンチガストロノミー

今年も、東京広尾、フランス大使館・大使公邸にて、『クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ』主催によるパーティーが開催されました。

表彰式、そして、たくさんのガレット・デ・ロワの試食、お集まりの皆様との交流など、新年をフランス菓子愛で満たすステキな催しです。

伝統菓子の本来の魅力や文化を大切にする、というクラブの趣旨の元、正統派のガレット・デ・ロワとその文化の普及にふさわしい作品と出会える貴重な式典です。伝統菓子の奥深さを知っていただきたいと願っている私にとって、このクラブの存在は大きく、ご一緒させていただけることにありがたさを感じないではいられません。

フランス菓子のみならず、ヨーロッパを代表する由緒正しきお菓子には、定まった形があり、名称も決まっています。

お菓子のルーツを知っていただきたい、そして、お菓子は欧州の文化遺産なのだということも知っていただきたい。そんな思いを強くしてくれた貴重なパーティーでした。

私も、現代の流行は踏まえつつも、根幹にあるヨーロッパ・フランスの歴史文化が伝わるお菓子、お料理、テーブルコーディネートを心がけています。

形には意味があります。模様には祈りが込められています。

どんなに時代が移り変わろうとも、人々の願いは同じ。幸せであること。祈りです。お菓子に秘められた不思議な物語を広めながら、これからも一層、お教室主宰に励もうと思った一日でした。


 

お知らせ&トピックス
体験レッスン(お菓子・料理)
テーブルコーディネートのレッスン日

祝10周年・新しい一歩として
グランディプロム
祝10周年・記念コース
コーディネート教室改編のご案内

|author : 村松 操 | フレンチガストロノミー | 08:05 |
ブログのリンクに「ロワールのお城」を追加 見てね


だんだんフランスが恋しくなってきたので、ロワールのお城が集まっているサイト見つけ、リンクに貼りました。

たまたま見つけたサイトですので、他にもっといいものがあるかもしれませんが、とりあえず、すぐにでも毎日開いて覗いてリラックスしたいから、リンクに追加しました。

フランスに帰りた〜〜い。

ロワールの古城は歴史があって、その世界に入り込めるから好きです。

来月のテーブルコーディネート教室では、ルネサンスの時代を取り上げますから、まさに、ロワールでしょ!、という感じ。

これからいい季節がやってきます。ヨーロッパの美しいシーズンです。

旅行するならこれから、だわね。う〜〜ん、今年は難しい。まずは、昨年からの繰り越しているお仕事を片付けて、それからになるでしょう・・・。


追記:
PC版への移行ができるボタンが、ブログトップの右上に、小さく「PC版」と表示されてあります。そちらにリンクなど、スマホ版とは違ったものが掲載されています。公式サイトと同じデザインで、地模様のあるピンクの背景がお気に入りせす。サロンの象徴、バラも入ってます。



 
|author : 村松 操 | リラックス | 20:20 |
お料理教室の皆様 お魚料理はお一人で・魚介のパーティー料理も


お料理教室の皆様へ

今日は4月の桜の季節を思わせてくれるお天気ですね。のんびりとお散歩したい気分です。皆様はいかがお過ごしですか?

2月のレッスンは、ちょうどこれからの春の季節にぴったりのお料理をご用意しておりました。

お魚料理はお一人ずつ、個別に実習レッスン。

魚介のパーティー料理は、役割分担なくオール実習レッスンで、全員参加でご指導します。

お魚は焼き加減が難しいです。とりわけ今回のお魚は特にスキルが求められます。いいお勉強になります。お料理上達のポイント、実習しながら掴み取ってくださいね。

パーティー料理は、実はクリスマスレッスンに組み込もうかなとも考えていました。が、春のおもてなし料理にもぴったりなので、今回にいたしました。

どちらも華やかで、食卓を豊かに、美味しそうに彩ってくれるお料理です。



 
|author : 村松 操 | レッスン | 10:23 |
お菓子教室 キラキラ輝くグラサージュ・高級チョコレートケーキ


美味しく美しく
「フランス・Paris」を彩る高級スイーツ
お一人ずつ、すべてのプロセスを



公式サイトはこちら
お菓子教室のご案内ページ
 

 

キラキラと輝き、室内装飾を反射するチョコレートのグラサージュ。

生徒さんたちが騒いでいたので、パチリ。

どのクラスも成功しましたが、このフォトが一番、輝きを伝えてくれていたので記念にアップします。

本当に壁に飾ってある絵画が写っています。鏡のように美しくグラサージュができていないと、ここまで反射はしないので、私もさることながら、生徒さんたちもグラサージュがけに勝負をかけてくれたことに嬉しくなりました。

綺麗ですね〜。Parisの高級店を思い出します。

室内に差し込む日差しも映し出し、キラキラ。チョコレートの香りと、フランボワーズの可愛らしい形と、金箔と。

このケーキのファンは多いです。皆様の宝物にしていただいて、フランス菓子への学びを深めていただけたらと思っています。




お知らせ&トピックス
体験レッスン(お菓子・料理)
テーブルコーディネートのレッスン日

祝10周年・新しい一歩として
グランディプロム
祝10周年・記念コース
コーディネート教室改編のご案内
 

|author : 村松 操 | レッスン | 18:33 |
お菓子教室 オシャレに上品に・金箔のデコレーション


美味しく美しく
「フランス・Paris」を彩る高級スイーツ
お一人ずつ、すべてのプロセスを





公式サイトはこちら
お菓子教室のご案内ページ

 


金箔のデコレーション、いつものことながら悩みます。

こちらのお二人のデコレーションには、アドバイスに時間がかかりました。そして、偶然の産物でもある、ほどよく散ってくれた金箔。あっ、これだ、と思いました。

ただし再現するのは至難の技でしょう。これが狙ってできたら凄い!

今回のアントルメは、足のあるデザインにしました。生地が美しく絞れていると見た目にも美しいですし、ヴァローナのココアを使った贅沢な生地ですからたっぷりと。ムースの美味しさも引き立ててくれます。

カットした時にチョコレートの香りが内側から香ってきました、と、メールをくださった生徒さん。

そうなのです。そういうアントルメをレッスンしていたのです。「チョコレートいっぱいのケーキ」。「今までの中で一番、チョコレートを感じられたアントルメ」などなど、チョコレートグラサージュのアントルメは、まさにバレンタインのための素敵なケーキなのでした。


 

お知らせ&トピックス
体験レッスン(お菓子・料理)
テーブルコーディネートのレッスン日

祝10周年・新しい一歩として
グランディプロム
祝10周年・記念コース
コーディネート教室改編のご案内

|author : 村松 操 | レッスン | 11:08 |
フランスの「エレガンス」から学ぶ  お菓子・お料理・テーブルコーデ


フランスから学ぶエレガンス
お菓子・お料理・テーブルデコレーション



公式サイトはこちら




【体験レッスンスケジュール】:

お菓子教室 体験レッスン
お料理教室 体験レッスン




【テーブルコーディネート教室】:

体験レッスンはございません。スケジュールはこちらです。3月からスタートする新しいカリキュラムについては、こちらの再編成のご案内でご確認ください。





【最新トピックス】:


フランス大使公邸にて
ガレット・デ・ロワの献上式と新年のお祝い


1月、毎年恒例のフランス菓子『ガレット・デ・ロワ』の献上式典。フランス大使館・大使公邸にて。
くまモンも登場し、会場は大変に盛り上がりました。ローラン・ピック大使の粋な計らいです。今年はラグビーのW杯が熊本で行われますから。新年のご挨拶では、平成天皇としてのお役目を終えられる天皇陛下、皇后様へのお言葉もあり、和やかな雰囲気ながらも品格のあるスピーチに心打たれました。
大使のお隣にいらした自民党・山東昭子議員の晴れ晴れとしたお姿。長きにわたって政治の世界で大役を担ってこられた女性というのは、こんなにも眩しく、晴れ晴れしいものかと感動。乾杯のご挨拶をして下り、会場は一気に祝賀ムードへ。笑顔がとても素敵だった・・・。
大きな大きなガレット・デ・ロワ。これからナイフが入ります。フランスの伝統菓子を囲みながらの日仏の交流の場でもあるこのパーティーに、今年も参加させていただけたことに感謝しております。2月18日記






 
【ごあいさつ】
 
フランスのエレガンスを皆様と。

お菓子・お料理は美味しく、テーブルは華やかに優美に。レッスンはすべて少人数、会員さま限定で開催しています。


かけがえのない経験の連続だった欧州生活。寄宿舎の図書室で夜中まで勉強し、また、お友達といっぱい遊んだフランス留学時代。論文作成のために何度も行き来したのは英国でした。マリー・アントワネットに導かれ、ヨーロッパで過ごした喜びの日々が、お教室主宰のきっかけとなりました。

ヨーロッパの「Lady」 が集うフィニシングスクールのように、一人一人の生徒さんを大切に、成長を見守りたいと思っています。
 
オール実習スタイルは、本物を身につける最高の環境です。美味しいもの・美しいものを知ると、味覚とセンスが磨かれます。喜びも生まれ、自然と上達し、人生そのものが変化していきます。

気持ちよく暮らしていく知恵と工夫を、フランスのおもてなしの世界から戴きましょう。


 


 
【お知らせ】:

*ご入会の前に*

田園調布サロンは完全会員制のお教室です。毎月のご予約は不要です。
お菓子・お料理教室は、ご休会・退会のお申し出があるまでお席をサーブいたします。出席・欠席にかかわらず受講料をお納めいただきますが、サロンの都合で日程変更となり欠席される場合や休講の場合には、頂戴しておりません。休会・退会のお申し出は「レッスン日の一ヶ月前」までにお願いいたします。それ以降ですと、レッスンフィーがかかります。また、
4年目以降も継続して学ばれたい場合も、毎月のご受講となります。
テーブルコーディネート教室は、ディプロム取得を最終目的としたコースレッスンです。お菓子・お料理教室とはシステムが異なります。受講料のお支払い方法、お休みされる場合のこと、途中でご受講が困難になった場合のご精算方法など、お約束事をホームページでご確認のうえ、お申し込みください。2月18日


 
*グランディプロム*

こちらに詳しくご説明をさせていただきました。「勇気と自信と将来の夢 グランディプロム」。ご一読ください。各種ディプロムの代金は、一律で「1万円」です。発注時にお納めいただきます。1月23日記

 


 


トピックス&HP未掲載のメディア情報

*フランス大使館*
ローラン・ピック大使と一緒に




7月のパーティーから、半年ぶりにお目にかかることができました。
新年のお祝いと、ガレット・デ・ロワの献上式典を兼ねたパーティーでした。大使が会場に到着されると、不思議ですね、その場の空気がガラリと変わるんです。一流の人というのはこういうことなんだなと思いました。
今年は乾杯もしていただけて「おめでとうございます」と日本語でお声がけいただいたときにはビックリしてしまいました。そして、この優しい笑顔です。ガレット・デ・ロワ協会のコックコートをおめしになって、私たちの輪の中に交じり、気さくに振舞っていらっしゃいました。
お集まりされている皆様も素敵な方々ばかり。私もあの方々のような大人になりたいです。もう充分に大人ですが、まだまだ修行が足りません。
夏に大使と出会って、フランスでの経験が生き生きと蘇ってきて、それから色々考えて、新年、このフォトを眺めながら、あらためてフランスから日本に帰ってきた意味を思い返し、これからのお仕事の糧としていこうと思わせていただけた貴重な貴重なお時間でした。2月18日記





*2019年ミシュラン*
6年連続おめでとうございます


サロン部門主催の「ガストロノミーレッスン」でお世話になっているオリビエシェフとマダムです。
シェフとはコルドンブルーの時に出会い、私の憧れ的存在です。マダムはとっても気さくで、美しい方です。市ヶ谷で「シェ・オリビエ」というフレンチレストランをされています。今年も「2019年ミシュランガイド」で星を獲得。6年連続です。手間暇を惜しまないフランス料理愛に満ちたお料理は、デザートとともに、多くのファンを集めています。シェフ、マダム、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。そして、おめでとうございます。1月18日記





*ローラン・ピック大使*
フランス大使館パーティーにて



ローラン・ピック駐日フランス大使。
7月15日、今年の祝賀パーティーは格別なものとなりました。私にとっての「フランス」とはなにか。「フランス」独特の空気感、喜びに満ち溢れていた欧州生活が、一瞬にして身体に戻ってきました。不思議でした。そのきっかけをくださったのがローラン・ピック大使。この方の傍で微笑んでいたら、ヨーロッパ人になりたい!、フランス人として生きるんだ!、と意気込んで留学した日々がよみがえり、帰国時、シャルル・ド・ゴール空港で誓ったある夢が鮮明に思い出されました。
フランスと日本の架け橋となること。たくさんの幸せをくれた「ヨーロッパ・フランス」。現在のお教室を支えてくださっている皆様、受講生の皆様に、心から感謝しなければいけません。願いは一人では追えません。
キラキラ輝いていたヨーロッパの「Lady」の世界。私がお伝えできる最高のレッスンを、これからも心してご提供していきたいと思った一瞬でした。(7月30日記)




*フランス大使館*
革命記念日祝賀パーティー




フランス大使館にて、革命記念日の祝賀パーティーが催されました。今年は、日仏交流160周年。2024年にはパリにてオリンピック・パラリンピックが開催されます。
フランス本国でのパリ祭の様子がスクリーンに映し出され、パレードの様子、懐かしい凱旋門、フランスの空気感が会場を盛り上げてくれました。パリからもどられたばかりの河野外務大臣を初めて拝見しました。メディアでの印象と全く違いましたが、声は一緒でした。ローラン・ピック大使も笑顔が素敵な方だとわかり、こうしたFace to Face の交流の大切さを思いました。気さくにフォトにも応じてくださり、それも意外でした。先入観や、勝手な想像をしてはいけない、と、異文化との接点となるべく「フランス」を広める活動をしている私自身のあり方を戒めるいい機会ともなりました。
食卓外交の世界。自国の文化とは異なるものへの理解を求める社交の場。素敵な素敵なレセプションパーティー。たくさんの方々とお目にかかり、フランスの美味しい食材・お料理を囲み、和やかで平和な時間を心ゆくまで楽しませていただきました。(7月18日記)




*サロン部門主催*
第7回ガストロノミーレッスン


コルドンブルー時代からの憧れのシェフ。今年も『シェ・オリビエ』にて、第7回、ガストロノミーレッスンを開催させて頂きました。シェフが18年かけて見つけたというフォアグラ。格別でした。火入れとソース、そして、素材にこだわりを持つ「シェ・オリビエ」の凄み。メイン料理のブリとオゼイユのベルモットソース。レモンバーベナがほのかに香るお野菜たち。ペーストも、おソースも、フュメ(お出汁)の段階から全部、惜しげなくレッスンして下さいました。この情熱。決して忘れることはないと思います。これからの糧として、シェフが見せてくれた最高のパフォーマンスだったと思い、胸が熱くなるばかりの私たちでした。シェフ、マダム、どうもありがとうございました。ほんとうに幸せでした。(2018年5月)



*TV収録*
NHK『チコちゃんに叱られる』2017年8月放送

ビスケットとクッキーの違はな〜に?。
チコちゃんからの質問に苦戦した楽しい出来事でした。無添加、オリジナルの手作りクッキーを、レッスンメニューと一緒に作りました。クッキーのアップ映像とクッキーを囲んでのテーブルタイム。貴重な放送時間内に使っていただけてありがたかったです。あれからレギュラー番組となったチコちゃん。ディレクターさんをはじめ皆様の番組作りへの情熱が実ったのだなと大変嬉しく思っております。



*雑誌掲載*
光文社『美ST』2017年6月発売

テーブルコーディネート教室
本場ヨーロッパのテーブルコーデが学べるスペシャルなお教室として掲載いただきました。



*サロン部門主催*
第6回ガストロノミ〜レッスン開催

2012年より毎年開催させていただいているスーパースペシャルなレッスン。一流の方の傍にいられる幸せ、大きな影響力を、生徒さんとともに感じながら、希少な体験を積み重ねています。



*TV収録*
テレビ東京『関ジャニ∞のありえへん世界』2016年12月放送

セレブも間違える・・・というコーナーでクイズに挑戦。
田園調布のお教室での収録でした。四苦八苦しましたが、楽しかったです。
今ブレーク中の梅沢富美男さん、大ファンの斉藤工さんも出演されていた時で、私が間違えたミートソースを斉藤工さんも間違えてくださったので嬉しかった〜。梅沢さんには「そこいらの料理研究家とは違うんだ」と言っていただき番組も盛り上がり、関ジャニ∞の村上信五さんの大笑い顔が印象的でした。素敵な思い出となりました。



これ以降は、公式サイトのプロフィールに掲載がございます。


 

 

|author : 村松 操 | スケジュール・お知らせ | 20:18 |
お菓子教室 美的センスを磨くテーブルタイムにて


美味しく美しく
「フランス・Paris」を彩る高級スイーツ
お一人ずつ、すべてのプロセスを



公式サイトはこちら
お菓子教室のご案内ページ

 


2月のテーブルコーデです。

華やかで、優美な雰囲気のクロス。お花もそれに合わせてセレクトしました。キャンドルスタンドも。

美的センスに敏感な田園調布サロンの生徒さんたちには、すぐに、このテーブルの狙いが通じます。阿吽の呼吸?

お菓子つくりの合間のリラックスタイムでは、クラスの皆さんと一緒にテーブルを囲み、その時々によって話題は変わりますが、お伝えすべきお勉強ことはすべてのクラスでレクチャーします。

今回は、フラワーアレンジメントについて。

なぜこうするのか。このデザインのポイントだったり、今回は特に「グリーン」の扱いについて取り上げました。

グリーン、大切です。予想通り、盲点だったようで、お教えしてよかったなと思いました。

来月はテーブルコーディネートのレッスンがあります。今から楽しみ。お知らせを近日中にいたします。ご確認をお願い致します。



 

お知らせ&トピックス
体験レッスン(お菓子・料理)
テーブルコーディネートのレッスン日

祝10周年・新しい一歩として
グランディプロム
祝10周年・記念コース
コーディネート教室改編のご案内

|author : 村松 操 | レッスン | 11:55 |
テーブルコーディネート教室スケジュール
 
エレガンスを磨く
テーブル実習・美の歴史・マナー・食芸術

論理的に体系的に本格レッスン

 
公式サイトはこちら



お家に美しい風景があると嬉しくなります。心も潤い、優しい気持ちも生まれます。

華やかで、上品で、ヨーロッパの香りが伝わってくる空間。お手本はヨーロッパの「Lady」の世界。


ベルサイユレッスン(A)では、歴史上の人物から学ぶ美意識がテーマです。先人たちの楽しい工夫を知りながら、コーディネートに必要な感性を養います。

ライフスタイルandマナー(B)では、5つの基本のテーブルを中心に、セッティング、マナー、テーブルウェアの知識など、具体的なスキルを磨きます。






ご入会受付中のレッスン

3月16日(土曜日)
11:00〜13:30
受講料:1万2000円

ベルサイユレッスン:
メディチ家とカトリーヌ姫のテーブル
ルネサンスの美
お菓子と王妃様のスイートな関係
テーブル実習


ヨーロッパ中世の時代からルネサンスまで。カトリーヌ・ド・メディチがテーブルの世界にもたらした優雅な世界を中心に、フランスに舞台を移し、ルイ13世に至るテーブルを追いかけます。お食事の時間、美味しいもの。歴史に残るテーブル文化から、私たちへのヒントを戴きましょう。


お申し込み
公式サイトのテーブルコーディネート教室ページで、支払い方法などをご確認の上、フォーマットをご利用ください。









お知らせ

2019年の3月から、新しいカリキュラムでレッスンします。

すべてのレッスンに、テーブル実習を組み入れました。また、従来の前期後期の区分をなくしました。


年6回(2ヶ月に1回)、2年間で12カリキュラムを学び、最終レッスンであるディプロム試験を経て修了。奇数月にレッスンいたします。試験は対象者のみ、13回目に当たるレッスン時に別枠で行います。

お休みされた場合や、お支払い・ご精算方法に変更はありません。入会金も同額です。
フラワーレッスンが入る場合は従来通り「1万5000円」、その他は「1万2000円」です。これまでに旧前期レッスンをお休みされている皆様には差額が生じます。あらかじめご了承くださいませ。






今後のスケジュール


5月18日(土曜日)
11:00〜13;30

ベルサイユレッスン:
ロココの優美なテーブル
宮廷サロンと美食王

貴族社会と生活芸術
ポンパドゥール夫人、他
実習





7月20日(土曜日)
11:00〜13:30

ライフスタイルandマナー:
テーマ「バカンス」
ラ・イスラ・ボニータ
フランスはパリのみならず
テロワール
実習





9月21日(土曜日)
11:00〜13;30

  
ライフスタイルandマナー:
テーマ「朝食」
ヨーロッパの朝時間
様々なスタイルでテーブルタイム
太陽と、お食事と、マナー
*実習(フラワー)





11月16日(土曜日)
11:00〜13:30


ベルサイユレッスン:
フランス宮廷と英国王室
エリザベス一世
ヴィクトリア女王
英国菓子の美味しさ
*実習





2020年〜
新カリキュラムでご確認頂けます。



急な収録などで変更が生じる場合もありますが、前もってお伝えし対応します。完全会員制のコースレッスンのため、単発受講、体験レッスンは、お承りしておりません。





お知らせ&トピックス
体験レッスン(お菓子・料理)
テーブルコーディネートブログ

祝10周年・新しい一歩として
グランディプロム
祝10周年・記念コース
コーディネート教室改編のご案内
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 08:48 |
| 1/307PAGES | >>