<< テーブルコーディネート教室 英国アンティークのフォーマー | main | テーブルコーデ ゴールドのトナカイ・私たちは暮らしのアーティスト >>
TBSドラマ『グランメゾン・東京」 美味しいものには人を動かす力がある


木村拓哉さん、鈴木京香さんなど、豪華メンバーが共演するTBSドラマ『グランメゾン・東京』。

毎回欠かさず見ています。

どんな世界にも共通する、夢と希望と、そして乗り越えなくてはならない障害。それとどう向き合っていくか。このドラマには、フレンチ好きの人のみならず、職業を持ち働く人にとってのヒントが隠されているように思います。

お前の料理には人を動かす力があるんだよ。木村拓哉さんのセリフ。

私たちは何も間違ったことをしていないっ。鈴木京香さんのセリフ。

そして、涙を流しながらまかない食を口にしていたパリのシーンも印象的でした。涙が出ました。

私も数々の美味しいお料理に慰められ、ポロポロと泣いてしまったことがあります。ああいう時って止まらないんです。なぜでしょうね・・。

胸にありがたさがしみわたる料理。身体の芯がぎゅっと抱きしめられているような料理。忘れることはできません。個人事業主ですので彼らのようなチームプレーは望めません。人を雇う力量もありませんし。迷うことはいっぱいありますし、日々、決断とどうするのかの連続ですが、今は、ただ、信じる道をゆっくりと着実に進むのみです。

大好きなフレンチの可能性を信じているのだから。

今日の二人のセリフ、ありがたかった・・・。鈴木京香さんは、今、私の導き手。芯のしっかりした美しい女性です。



 
|author : 村松 操 | リラックス | 22:43 |