<< テーブルコーディネート教室 遊びココロと相手の笑顔のために | main | お菓子教室 馬蹄形のシュトゥルーデル・レッスンに変更! >>
お菓子教室 日本とオーストリア国交樹立150周年記念レッスン


役割分担なくお一人ずつ
高級スイーツをご自身で作ってみましょう
オール実習レッスンで基本から

 

今年は、日本・オーストリア友好150周年を記念した様々な事業が展開されております。

今、上野では、ハプスブルグ展が催され、600年にわたる帝国コレクションが公開されています。ベラスケスの名画も来ています。マルガリータ王女、じっくりとご覧になっていただきたいです。それと『マリーアントワネット』の肖像画も。お教室のとどちらがお好きかうかがいたいです。

さて、

今月のお菓子教室は、オーストリアの有名なお菓子『シュトゥルーデル』をレッスンします。

ウィーン菓子の代表的するものの一つ。そして、秋の味覚・リンゴをつかった日本人好みのお菓子です。馬蹄形で作りたいところですが、かなりテクニックを要します。残念ですが、ディプロムコースでは美しく美味しくお持ち帰りいただくことを優先して、お店でお見かけするような普通サイズのものにいたします。

フォトは、マリアテレジアのテーブルセッティングを出品したときに、その記念としてお茶会を企画した時のものです。縁起のいい馬蹄形で作り、皆さんと分かち合っていただいた『シュトゥルーデル』です(上)。

失敗しないコツは、巻き終わりを下。これだけは絶対に守って!

断面が見えると思います。こだわりの素材を集めたガルニチュールたち。美味しく巻き巻き、いたしましょう。




お知らせ&トピックス
|author : 村松 操 | レッスン | 17:57 |