<< ドラマ『グランメゾン東京』 フレンチへの情熱が止まらない! | main | テーブルコーディネート教室 遊びココロと相手の笑顔のために >>
お料理教室 お料理の名称にこだわった本格フレンチらしい一皿

本格フレンチをご自分で
すべてのプロセスを体験 × お料理上手へ 
「できた!」「美味しい」「嬉しい」



公式ホームページ



トルネードの様子がよく写っているお料理です。

細かい作業が大好きな生徒さんが作りました。ぐるぐる巻きがよく見えて、お料理の名称通りのものになりましたね。素敵!

フランス料理のメニューは、その調理法がお客様にわかるように表示されています。なので、あんなに長く、難しい言葉が並んでしますのです。

しかしながら、それはお客様のためを思ってのことで、「どのように」「どのような食材(特別な場合は特に)で」「どのような一皿でのお味のハーモニーを構成しているのか」ということがあらかじめわかるとも言えます。

レッスンでもお伝えいたしましたが、メニューを見て、その価値を知り得る女性になって!

お招きの席で、それがわかれば素敵なレディーとしての振る舞いができますね。

一皿への感動も生まれますね。

食材への感謝の気持ちも。

簡単時短調理で作る方法でも、レッスンで作った本格フレンチの方法でも、見た目はそんなに変わりません。お口に入れて初めてわかることです。

家庭料理では毎日のことですからプロセスを引き算して。大切な人を喜ばせたい時、記念日やお料理を楽しみたいときは手間暇かけて。メリハリをつけて臨めば、お料理はきっともっともっと私たちの暮らしの可能性を広げてくれるものと信じています。



 
|author : 村松 操 | レッスン | 17:22 |