<< お菓子教室 お持ち帰り風景・ティーパーティー盛り付け風に | main | 祈りを込めて 少しでも気持ちが和らぎますように >>
趣味のトレッキング 南ドイツ・フュッセンの難関コースにて


ヨーロッパ大好き!
備忘録としてブログに綴っています


 



台風が近づいておりますね。皆様、備えは大丈夫ですか?

レッスンは生徒さんのご協力によりお振替が無事に整い、よかったな〜と思っています。私もお教えさせていただきたいですし、生徒さんも、あの「マロンクリームの高級焼き菓子」お召し上がりになってみたいご様子なので・・。

フォトは、以前、南ドイツに旅行したときに挑戦したトレッキングでの一枚です。

・・・この吊り橋、通るの!!

渡らなければ先に進めませんし、またスタート地点に戻って別コースを、というわけにもいかず。なんとかして渡ったんだと思います。あんまり怖いことって、記憶から抜け落ちるようになっているのでしょうか。まったく覚えていないのです。不思議なものですね。

お天気がよく、心地よい風が吹いていました。人間はまばら。

大自然の中に私一人。

ちっぽけな存在の「私」と、大自然という大きな存在との対話。人間臭くないというか、社会を感じない自然界にポツンと取り残された、いい意味での孤独感。ヨーロッパ大陸を肌で感じて「生きてる〜〜〜」と叫びたくなるわけです。

大自然は脅威でもあるし、私たちを育んでくれるものでもあり、これからやってくる台風で、どうか被害が最小限におさまりますようにと心から願うばかりです。皆様もどうかお気をつけになって下さい。何事もなく過ぎ去ってくれたらと祈っております。



 

|author : 村松 操 | ヨーロッパ | 12:38 |