<< お菓子教室 メロンのロールケーキ・美しい眺め | main | ディプロム授与 大切にします、の声に喜びを感じて >>
お菓子教室 メロン・メロン・メロン


素敵に・ステージアップ
世界に一つ「私がつくったご褒美ケーキ」
お一人ずつ、個別に完成させます




 

カットした瞬間に、ワ〜〜〜〜という黄色い歓声。

この日のためにオーダーした、特注のメロンです。

甘〜い香りが、お教室に漂って・・・。

幸せ〜。贅沢〜。

と、生徒さんと一緒に、ラブリーなスイーツタイムを楽しみました。

メロン、1/2個。

全部、入れます!、というのはいいのだけれど、スポンジ生地と、生クリームとのバランス、考えましょう。
 





 

メロン1/2個、ほぼ入れきった生徒さん(上)。これは前代未聞と、記念にパチリ。

今回は、まあいいかっ、と、先生は見て見ないふりをしました。メロンの美味しさに負けてしまう気持ち、わかりますから。それに、こんな贅沢なケーキ、買えないですものね。

カリキュラムをきちんとこなすことは大事です。そして、もっと大切にしたいのは、楽しむこと。

大満足の笑顔があればこそ、だと思っています。

来月は、お店では買えない(日本で見かけたことがまだありません)お菓子レッスンをします。こういう特別なことができるのも、お菓子教室ならではの喜びですね。

 

 
|author : 村松 操 | レッスン | 19:38 |