<< インスタグラム、始めました! | main | お料理教室 丁寧な段取り・お料理上達のポイントです >>
お料理教室 フレンチを通してヨーロッパの食卓文化を学ぶ


ひとつ上の美味しさ
すべてのプロセスを・実習レッスンで

お料理の体験レッスン・詳細こちら


公式ホームページ

この日は、私も一緒に作りました。

生徒産とリアルの世界で、顔を来合わせて、ライブで直にレッスンできるラストチャンスだから。

とりわけ、盛り付けについて、フランスや、ヨーロッパの食文化、ライフスタイルの生の情報は、こうしたお料理教室のご試食タイムで、実際に味わいながら、実感してもらって、それからご説明すると、説得力が生まれますね。

今日、家でやってみよう〜!!

豚肉って、こんなに美味しいんだ・・・、と、新しい発見が生徒産の喜び。

豚ローススライス肉を使いました。ちょっとしたお肉の扱いと、衣の仕掛け(シークレット!)など、フランス料理のやり方から得られる美味しいヒントはいっぱいあります。

一皿の味の組み合わせ方も。

盛り付けの、論理的な美へのアプローチも。

フランス料理の世界を通して、フランス・ヨーロッパが歴史をかけて築き上げてきた食卓文化・食卓外交の素晴らしさの一端を、皆様にお伝えできたらありがたいなと思っています。

 

 

|author : 村松 操 | レッスン | 08:00 |