<< お菓子教室・体験「ヴァローナ」のチョレートケーキ | main | テーブルコーディネート教室 パリセレブ魔女へのオマージュ >>
テーブルコーディネート教室 幸せな時空間をつくる・人間の古来からの営み



今日は朝からパタパタしておりました。

ディプロム試験あり、デモンストレーションの準備ありなどなど。

実習では、展覧会を意識したものと、実際の生活に根ざしたテーブルとを意識して、分けてレッスンします。具体的なシーン、暮らしの場面。その中で、レッスンを生かしていただきたいから。

知識と感性、フランス・欧州という異文化からのヒント。

ひとつ上の豊かさをテーブルへ。人生の楽しみ方のレッスンでもあります。

今日、とてもいい質問が生徒さんからありました。いつもレッスンの後の座談会が盛り上がりをみせます。そここそがまさにお勉強の核心だったりして、レッスンからの流れで、私なりに今日のカリキュラムを深められる内容をお話しします。

テーブルをしつらえるって、誰のため?

素朴な疑問ですが、これは重要な意味を持っています。今日、私は何もお伝えしないで、デモンストレーションに近いことをしました。いつもと違ったことが、あの方の感性にピンときたのでしょうね。

テーブルをしつらえることは、メッセージ。

幸せな時空間をクリエイトする、とっても素敵な人間の営みです。

もうワンステップ、ツーステップ、スキルも感性も磨きがかかってくるのだろうな〜と嬉しくなった出来事でした。



 

|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 19:03 |