<< ディプロム・グランディプロム 明日からお渡しできます | main | 体験レッスン 9月7日・8日、開催! >>
お料理教室 ひとつ上の美味しさ・綺麗な感じ、楽しみました


ひとつ上の美味しさ
すべてのプロセスを・実習レッスンで



公式サイトはこちら

6月のお料理教室のまとめです。

ずっと曇りがちで、プロバンスのお料理という雰囲気ではなかったものの、お魚(小さな天然の鯛)の実習には最適なコンディションでした。

お魚さばきに悪戦苦闘。

レディーのたしなみ「お魚の三枚おろし」は、3年間のうちに何回かカリキュラムに入っています。

毎回、てんやわんやの大騒ぎで、みんなで大笑い。お魚さばきの論理は頭に入っている、けれど・・・。実際にやってみると「いうこと、聞いてくれない〜〜」「どうして〜」の連呼。

ちょっとしたコツがあるのですが、それすら実行できないのが現実ですね。

夏野菜のソテーは、みんな上手にできました。盛り付けも、それぞれ個性があって素晴らしかった。5分以内、と号令をかけました。それもクリア。さすがです!


 

 

ひとつ上の美味しさと、ひとつ上の上質さ。

難しいお魚の盛り付けは難しいのです。今後の参考になるものを集めてみました。

グランディプロムまじかの生徒さん、お菓子でデコレーション力を鍛えてきた生徒さん、お料理3年目の最終段階の生徒さん。このチーム、いい感じでした。それがお料理に出ている気がします。相乗効果かしら?

楽しくお料理いたしましょう。それが一番。

人生が美しく輝くひと時として、お教室のフランス時間がお役に立っておりますように。

 

お知らせ&トピックス
|author : 村松 操 | レッスン | 19:41 |