<< ひと山超えて 一度、お教室の先生に復帰 | main | 取材を終えて 生活芸術家として・テーブルコーディネーターとして >>
フランス地図みたいなお料理「シェ・オリビエ」市ヶ谷にて



 



フランス地図のような、中世の要塞都市のような、もしくはペンタゴン?

お料理が運ばれてきたとき、目が釘付けとなりました。

今の季節、市ヶ谷「シェ・オリビエ」でいただける絶品フランス料理です。お薦め!

ランド産の鶏肉は美食に欠かせないもので、これを知ってしまうと他のものがしばらくお口にできなくなります。レッスンでも同じものをデモンストレーションしてくださると思いますから、この盛り付けをしっかりと頭に叩き込んで、ね。

おソースも美味。手の込んだフレンチ・レストランならではの上質なお料理でした。

手間を惜しまないこと、丁寧に作ること、上質さにこだわること、品格を保つこと。オリビエ シェフのこだわりを感じます。

素敵なミッションだと思います。私もそうありたい!

このお料理、しばらくランチでオーダーができるそうです。

一度ご賞味ください。お店に行くときは、ぜひ、フランス地図を携えて。フランスの名所を眺めながら・・・。



 

|author : 村松 操 | レッスン | 19:06 |