<< テーブルコーディネート・ディプロム試験おめでとう・涙は一生の糧に | main | 5月のお料理教室はお休みです・お間違えなく >>
女の子〜な感じで・女子大生気分で テーブルコーディネート教室

「フランス」の専門家に
Parisのエレガンス・マナー・テーブル

ヴェルサイユ宮廷発の食卓芸術史




公式サイトはこちら
テーブルコーディネート・ブログ



ロココの時代のヴェルサイユ宮殿物語。

ロココの世界にタイムスリップしていただいた後は、5月の美しいフランスの景色をテーブルに!

軽やかで、華やいだ、女の子〜な感じのテーブルコーディネート。

色彩感覚を鍛えるヒントとして、私なりのカラーコンセプトは解説します。が、レッスンを土台に「フランス」をご自身の中で育ててください。

女子大生気分で。

キラキラ、ウキウキ、キャピキャピ。

お友達をお家にお招きするのは、マダムになっていくための予行練習。ご招待のマナーから、がっちり取り組み、ドキドキだったりも。お父様もお母様もお兄様、弟も、みんなが後ろ盾になって、女の子修行は達成されます。

ポンパドゥール・ピンク。艶やかなロココの世界観が具現化されたカラー。

美意識、色彩感覚、そして、テーブルレッスンのすべての土台となる文化教養としての歴史的知識。3つの柱が整った時、「フランス」が皆様の中で動き出すことと思います。



お知らせ&トピックス
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 08:45 |