<< 美しきノートルダム大聖堂 火災・歴史的損失に心痛む・・ | main | お菓子教室 10年経って比べてみました、私のお菓子 >>
テーブルコーディネート教室 知的好奇心が動き出す美的レッスン

フランスから学ぶ
エレガントな大人のテーブルコーデ
時には安らぎを・時には感動を


 


ノートルダム大聖堂が鎮火したそうです。

パリの象徴、世界の遺産。完全なる修復に向けて富豪の方々が多額の支援を申し出るなど、復旧は確実にされていくことでしょう。ローマ法王も祈りを捧げているとか。形ある文化は火災やテロや自然災害などで破壊されることもあります。しかしながら、私たちが受け継いでいくものには、無形の文化遺産というものもあり、ますます、テーブルコーディネート教室で、フランス・欧州の歴史的な遺産、食卓芸術文化を伝えていく気力が湧いてきました。

ということで、ルネサンスのレッスンを終えて次回はロココ。

ルネサンスの世界に魅了された生徒さんから、嬉しい知らせが届きました。レオナルド・ダ・ヴィンチの画集をお買い求めになり、お勉強をされているとのこと。

美的であることに目覚める。今まで触れることのなかった世界に学びを求める。

そこからヨーロッパ文化(食卓芸術文化)への扉が開かれます。

フォトを掲げておきます。非公募クラスの方々が完成させたテーブルです。図像学を駆使したもので、観る目を持ち合わせている人には見えてくる、ある世界を構築させています。中上級クラスとなると、こうした知的で奥深い文化的なお遊び(高度な趣味、まさに、ヴェルサイユに繰り広げられたサロン文化のような)をご一緒していただくことができます。

ディプロムコースで基礎をしっかりと固めてください。そこから全てが動き出します。

テーブルコーディネートのディプロムを取得された皆様とは、ご縁があれば、中上級レッスンでお待ちしております。グランディプロムの取得を条件としておりますため、すべての方々にお授けできません。ただ、それだけのハイクオリティーなレッスンをしていきたいと思っております。ご理解ください。

モーツアルトが音楽のミューズに愛されたように、私たちは、美と欧州のミューズに応援していただきましょう。



 

お知らせ&トピックス

|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 18:39 |