<< お菓子教室 お茶会サイズの豪華なタルト・22センチ | main | お菓子教室体験レッスン 6月23日・日曜日 >>
自然の摂理 オリオン座が見えるうちに・・

 


冬の星座・オリオン座。

今も夕方から19時くらいにかけて、かろうじて西の空に見ることができます。

オリオン座で有名なのは、あの3つに並ぶ三つ星。

そして、オリオン座の近くで冬空一番に輝いていたシリウス。青白く輝く星。オリオン座が都会の明るい夜空で見つけにくくても、シリウスを頼りに辿っていけば、オリオンの三つ子星に出会えます。

星座は美しい。

宇宙は、地球がどんなに異常気象であろうとも、規則正しく、秩序を保って、整然としています。

季節になれば必ずまた見られる星座を眺めながら、ぼんやり過ごすのがここのところの夜の日課です。

私の心がざわついていようとも、日々の雑多な出来事で一日が雑然と終わって行こうとも、星座は規則正しく現れて、大宇宙の摂理を伝えてくれます。

数学、天文学、美学・芸術学。

まったく違うわけではありません。そこには必然性という、美しく解き明かせる世界があって、そこに惹かれます。

大好きな「オリオン」。もう少ししたら消えてしまうけれど、地球の反対側で、美しく輝く星であることには変わりありません。来年の冬までのお楽しみ。今年の晩秋の頃、またお顔合わせできますように。


 
|author : 村松 操 | リラックス | 17:55 |