<< 春爛漫・今日は「清明」の日 田園調布は桜が満開です | main | お料理教室 春のおもてなし料理・本格シューファルシ >>
テーブルコーディネート教室 ディプロム取得者、続々と誕生


テーブルコーディネート教室ブログ

3月からディプロム試験が始まり、一つの季節が終わろうとしています。

これから五月雨のように、ポツリ、ポツリと、ディプロムを取得される生徒さんが誕生します。どう育ってくれたのか、どれだけの実力を培ってくれたのか、そんなことを思いながら、私も試験に臨んでいます。

フランスで学んできたこと、幼い頃から様々な先生やレストランシェフにお世話になってきたこともあり、そうしたものをバトンタッチして繋いでいくわけです。

試験は、お一人お一人の閻魔帳があり、それに合わせて、生徒さんそれぞれ各自に見合ったものをご用意しています。

知らなかったでしょう〜〜〜。

実はそうなんです。私は長く講師をしてきましたから一種の職業病のようなものです。楽しんでやっています。ほんと、楽しい。全てのデータをもとにして、何をどうするかという作業は、プロファイリングのようでもあり、私が試されているようでもあり、その生徒さんの卒業であると同時に、私のその方との卒業式のようでもあるのです。

提出物に関しては、これは生徒さん次第の部分があり、私からのラストレッスンの質が変わります。

マンツーマンでの最終レッスン。試験だけれど、試験には終わらないなんとも言えない感動が生まれています。フランス式に。恩師たちに顔向けができるように、これからもビシッとやっていきたいと思っています。

試験を終えられた皆様、お疲れ様でした。今後のご活躍をお祈りしております。



追記:
ひと段落つきましたので、テーブルコーディネート教室の公式サイトページの更新にこれから取り掛かります。開催日について、ご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。ヨーロッパの暮らしに憧れているすべての皆様へ。

 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 10:38 |