<< お菓子教室 オシャレが命・Parisの高級スイーツ体験レッスン | main | お菓子教室 焼く前から美しさが約束されているお菓子つくり >>
小さなお野菜・プチ君たちの秘められた健康パワー 



 



フォトは、2月のお料理教室で撮ったものです。

綺麗に並んでいる「プチ・トマトのコンフィ」。これからオーブンでじっくり焼いていきます。

プチトマトは大好きなお野菜の一つです。こうして食べることが習慣で、お料理教室でも小さなお野菜たちがよく登場します。

フランス料理では、この他、芽キャベツの様々なお料理があったり、ベビーコーン、小さなにんじん、などなど、赤ちゃんお野菜は定番です。

昨日たまたま見ていたテレビで、この赤ちゃんサイズの小さなお野菜の特集がありました。

それを見てびっくり。ちゃんと理にかなった調理法がフランス料理には確立されていて、すんなりと理解ができ、また、すぐに家庭の食卓に並べることができました。

豆苗、素晴らしいパワーを持っていました。さっそく、今日のお夕飯から取り入れています。

トマトについては、30年ほど前、アメリカ(ハリウッド)で長年暮らしていた友人からその絶大なる効果は聞き知っていました。トマトだけの料理本も持っています。あなどれないお野菜です。

芽キャベツは、今、食べたいです。お料理教室の皆様には、前菜としてお教えしたレシピがあると思います。あれ、いいです。効果的な摂取方法みたいです。

この日は、私がデモをして最初の火入れをしました。火が入りすぎても美しく仕上がらないし、入っていないと皮が綺麗にデコレーションできません。皮ごと食べるといいプチトマト。寒い日には「トマトのグラタン」作って!

今日も一日が終わり、レッスンの準備が進んだような、まだまだなような・・・。お菓子が終われば、今度はテーブル、そして・・・。春のお天気のように次々と変化していく一ヶ月のレッスン。楽しみでもあり、緊張を伴うものでもあり、期待もあり。今日のお天気のように心がいろんな声を届けてくれています。


 

|author : 村松 操 | リラックス | 17:41 |