<< テーブルコーディネート教室 ルネサンス時代・カトリーヌ姫とフランス王室 | main | 第13回浜松シャンソンコンクール 応募締め切り6月30日 >>
お雛祭り ちらし寿司、もっと食べようと思いました


あれよあれよという間に、3月になりました。

テーブルコーディネート教室の皆様には、期日までのご入金をいただき、ありがとうございました。あらためてご連絡させていただきます。新しく春からご入会される方、復活される方、お手続きありがとうございます。これからどうぞよろしくお願いいたします。

ひな祭りも今年はそれらしく過ごせました。大好物のエビ、そして菜の花を彩りに、女の子のお節句らしいちらし寿司だったな〜と思います。

今年は、いつになく行事をきちんとこなしているせいか、それがだんだんプレッシャーになってきました。

怠け者にならないと続かないぞ・・・・という感じ。

ちらし寿司は、毎日の家庭料理のレシピにつかえる!、と気がつき、ちょっとウキウキ。悩んだら、ちらし寿司。

お刺身バージョン、魚介バージョン、エスニックバージョン、フレンチバージョン。アレンジがいっぱいできます。巻き寿司より簡単ですし、見た目にも華やか。様々な食材が集まるから、賑やかで楽しみもあります。

酢飯にもアレンジを加えてみたらいいんだな〜と、いまさらながら気がつき、手抜きしたくなった時のお料理として、これから出番が増えそうです。

豆餅、おいしい季節になりました。草餅もいいけれど、豆餅をちょっとだけあぶると美味しさが増します。体重管理に気をつけつつ、甘いもの管理も徹底して、少量でいいから美味しくて良質なものをお口にしていきたいなと思いました。



 
|author : 村松 操 | リラックス | 17:30 |