<< お料理教室 フランス料理のおしゃれな本格キッシュ・体験レッスン | main | お菓子教室 偶然の産物だけれど最高傑作作品! >>
勇気と自信と将来の夢 グランディプロム

 

ヨーロッパに憧れて
英仏留学・パリサロン・コルドンブルー


2009年コルドンブルー
グランディプロム授与式にて満面の笑顔



今日は、田園調布サロンのグランディプロムについてご説明します。

フォトは、ル・コルドンブルーでグランディプロムを取得した授与式でのものです。並々ならない努力と、頑張りと、信念が必要とされた道のりでしたが、私のスキルを高めてくれました。お教室を主宰するために取得したわけではありませんでしたが、今となっては私の誇りですし、人生の複雑さや様々な困難に直面する度に私を支えてくれた自信の源でもあります。

では本題に入り、私のお教室の「グランディプロム」について。

グランディプロムまでの道のりとして不可欠なのは「ティプロム」です。お菓子教室・お料理教室の双方において、3年間分の実習を修められた方々に「フランス菓子フランス料理ディプロム」を、ご希望により発行しています。テーブルコーディネート教室は、コースレッスンとして開設しておりますので、最終レッスンがディプロム試験となり、「テーブルコーディネートディプロム」を取得していただくことを目標にしています。

そして、次の2つをクリアされた皆様に、ご希望により、グランディプロムを発行しています。
1つ目は、上記2つのディプロムを取得されていること。
2つ目は、お菓子のグランディプロムを希望される場合は、お菓子教室でプラス3年間分の実習を修めていること。お料理のグランディプロムを希望される場合には、お料理教室でプラス3年間分の実習を修めていることです。

つまり、グランディプロム取得には、ディプロムコースの基本レッスンを6年間分積み重ねていただきたいのです。

お稽古事の最終目的はなんでしょう。私は、自分の周りにいてくれる方々を笑顔に、幸せにしていくという大切な意味合いがあると考えています。お稽古を通して、しっかりとしたスキルを身につけ、得意分野を持ち、それが個性となり、やがて気持ちのゆとりや、人生の豊かさへと繋がっていく。人に優しくなれる術(エレガンス)を身につけるため、と言ってもいいでしょう。

ヨーロッパ各国でご縁を得た上流社会の女性たちは、皆、エレガントに輝いていました。そして、周りの方々を幸せに導く能力を持ち合わせていました。私自身、目下修行中ですが、本懐として常に心がけています。

グランディプロムは、お弟子さんのような存在として認めますという証です。取得後には、10周年を機にスタートさせた新しいコースへの所属という、新しいステージもご用意させて頂きました。   

この文章がきっかけとなり、「私も一歩前進してみたい」「努力してみたい」と思って下さったら、一度、サロンにいらしてください。一緒に励みましょう。



 
|author : 村松 操 | レッスン | 12:11 |