<< お料理教室 丸鳥のローストチキン・本格フレンチレッスン | main | シークワーサー湯 冬至の柚子湯の代わりに皮ごと楽しむ! >>
お料理教室 オシャレに見栄えよく盛り付け・丸鶏のローストチキン


美味しく・きれいに
毎日のお料理を楽しくするスキル磨き!
オール実習レッスンです



公式サイトはこちら


お料理の盛り付けは、清潔そうに、というのが第一でしょう。とりわけ、解体をしいられる丸鶏のローストチキンの場合は、とっても大事。

清潔そうに、美しく盛り付けられれば、それだけで見栄えもよく、美味しそう〜となります。

各部位、つまり、胸肉、もも肉(上下2つの部位)を、テーブルを囲む皆様と分け合ってお食事する、そこに意義のあるクリスマス料理ですから、そのように解体していただきます!

お皿にも、それぞれの部位を、皆さん均等に盛り付けます。

綺麗に盛り付けている生徒さんのフォトを探しました(上)。私のもどこかにあるはずなので、見つけてアップしますね。





みんなが私のお皿を撮っているところですが、フォトが小さすぎて参考になりません・・。

冒頭のフォトで勉強してきて下さい。付け合わせのお料理でボリュームを出し、立体感のある仕上がりにしたいです。

丸鶏のローストチキンレッスン。

みんなの憧れのお料理だから、ウキウキしていることでしょう。いっぱい楽しみましょう。そして、今年最後の皆さんとのお食事タイム、気持ちよく過ごしましょう。お待ちしております。

 
|author : 村松 操 | レッスン | 10:38 |