<< お料理教室 バラの贈り物でフラワーアレンジメント | main | お料理教室 ステーキサーモンのグリエ・ブールブランソース >>
三寒四温に生きる お友達の名言


三寒四温に生きる。

季節外れのたとえではありますが、名言だな〜と思いました。

毎日暮らしていると、日々いろんなことがおきます。そんな時、三寒四温、つまり、色々ある中でも、方向としてはいい方に向かっている、日々いい方向に季節が流れて移って行っている、そう感じるのが「三寒四温」の心、というわけです。

やんわりした言葉ですが、私には胸を打つものがあり、素敵なことだなと思いました。

俯瞰して人生を眺めることができたらどんなに楽かなと思うことがあります。でも、そんな風に論理的にはいられない状況もあるわけで、そうしたとき、どうやってしなやかに流れていくか。三寒四温、なんですね・・。

状況に振り回されないで、やり過ごしながら、3つ寒くても、4つは暖かいと思って、やんわりと受け止められる気持ち、育てたいです。

心に残った言葉だったので、皆様にもお伝えしたいと思いました。



 
|author : 村松 操 | リラックス | 13:26 |