<< 仮称・専門コース 新しい楽しみと感動を | main | お菓子教室 ケーキカットで感動・サロン風ファーブルトン >>
お菓子教室 秋冬のヨーロッパの香りとファーブルトン

華やかに・美味しく
高級スイーツをオール実習レッスン
お一人ずつお菓子つくりを


 


ハートみたい?

プルーンがどこかに隠れてしまいました・・・。でも可愛いから、ステキ。誰のだろう。

生徒さんのフォトを整理していたら見つけました。

前回とグラム数を計算してみたら、そんなに変わりがありませんでした。真ん中が陥没しないように、前回はかなり慎重に敷き込みをしてもらっていたんだなと思いました。

今回のドライフルーツは、かなりいいものを使いました。お味がいいです。このお菓子のこと、「ブルターニュ(地方)のおかゆ」と訳されてしまうため、なんとなく平凡そうなスイーツで終わってしまいがち。それが残念で、「ファーブルトン」のファンを作りたかったんです。もっともっと美味しいんだよ〜って。

何日もかけて赤ワインと香辛料でコトコト煮込んだプルーン。今も、お教室に残り香が・・。

秋冬ののんびりとした時間の過ごし方。童話の世界に入り込んだような美味しい香りと一緒に、ファーブルトン、作りましょう?


 

お知らせ・ごあいさつ

|author : 村松 操 | レッスン | 19:25 |