<< お菓子教室 偶然の産物だけれど最高傑作作品! | main | お菓子教室 高級ブランドチョコレートは美しく溶けていく >>
テーブルコーディネート教室 新しいカリキュラムのご案内

 

3月からの新カリキュラムが確定いたしました。

年6回、2ヶ月に一度、隔月のレッスンとなります。原則として奇数月に開催します。

2年間で12カリキュラムを学び、最終レッスンがディプロム試験です。試験は対象者のみ別枠で行います。試験を含め13レッスンで修了です。

従来のような前期・後期の区分は無くしました。ベルサイユレッスン(A)と、ライフスタイル&マナーレッスン(B)を織り交ぜてレッスンします。テーブル実習が毎回レッスンに含まれるのも新しい特徴です。

欧州で実際に経験して来たおもてなしの場面をご紹介しながら、フランスのエレガンス、ヨーロッパの季節の移り変わりと人生の楽しみ(ジョワ・ド・ヴィーヴル)を、テーブルコーディネートを通してお伝えします。





新しいカリキュラムスタート  
どこからご入会されても支障ありません。山手線式にカリキュラムは巡ります。お休みされたレッスンは次回以降にご受講いただけます。
 

2019年
3月
ベルサイユレッスン:
メディチ家とカトリーヌ姫のテーブル
ルネサンスの美
お菓子と王妃様のスイートな関係
フランスとフィレンツェ・ルネサンス
*実習


5月
ベルサイユレッスン:
ロココの優美なテーブル
宮廷サロンと美食王  
貴族の時代と生活芸術  
ポンパドゥール夫人の美、他
ベルサイユのお菓子たち
*実習


7月
ライフスタイルandマナー:
テーマ「バカンス」
ラ・イスラ・ボニータ
フランスはパリのみならず
テロワール
*実習

 


以下、次のようにカリキュラムは進みます。

B   
ライフスタイルandマナー:
テーマ「朝食」
ヨーロッパの朝時間
様々なスタイルでテーブルタイム
太陽と、お食事と、マナー
*実習(フラワー)
 

A
ベルサイユレッスン:
フランス宮廷と英国王室
エリザベス一世
ヴィクトリア女王
英国菓子の美味しさ
*実習


A
ベルサイユレッスン:
マリー・アントワネットの世界
完全なる喜び
フランス王妃の美の文化
フランス菓子の魅力
*実習


B  
ライフスタイルandマナー:
テーマ「夕食」
生粋のパリマダムのこだわり
世界共通のしきたり
頑張りたいテーブルだからこそ
食卓エレメント「食器」
*実習


B
ライフスタイルandマナー:
テーマ「昼食」
マルシェに行こう、お花も、パンも
食事とフランス的ゆとり
食卓エレメント「クロス・ナプキン」
*実習


A
ベルサイユレッスン:
ヴァロワからブルボン王朝へ
太陽王ルイ14世
美食大国フランスの誕生
宮廷祝祭の世界へ
食卓エレメント「カトラリー」
*実習


B
ライフスタイルandマナー
テーマ「パーティー」
愛らしくいられるレディーの時間
パーティーの心得
パーティースタイルとマナー
*実習(フラワー)


B
ライフスタイルandマナー:
テーマ「アフタヌーンティー」
英国で暮らすということ
ティータイムの風景
お茶会のスタイル・マナー・歴史
*実習


B
ライフスタイルandマナー:
テーマ「スーぺ」
創造は最高の文化
すべてはこの時のために
夜会の楽しみ
食卓エレメント「グラス」
*実習


2021年3月
ベルサイユレッスン:
ルネサンスの時代に戻ります。

 

 

|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 18:55 |