<< 華やかに・美味しく・美意識を高めながら | main | お菓子教室 伝統菓子・ブルターニュ地方『ファーブルトン』 >>
テーブルコーディネート教室 3月からの再編成にむけてご挨拶を

 

フランスから学ぶ
エレガントな大人のテーブルコーデ
時には安らぎを・時には感動を



食卓は私にとって特別な存在です。

ヨーロッパ生まれの美味しいお菓子とフランス料理。フランス宮廷を祖とする美しく心優しいテーブルセッティング。

欧州生活がそのまま形となったレッスンができたらと、彼らの伝統への尊敬と美意識をベースに主宰しております。

上質な食事をともなう大人の社交世界の充実さ。
留学・欧州生活を通じて、一番驚いたのはそのことでした。
決定的に日本とは違う、と。

美しく、品のあるものが並ぶテーブル。
その場にふさわしい振る舞いも洗練されていました。
美意識に差がありますから、テーブルにつくられる世界も違います。食の豊かさは桁違いでした。

ベルサイユの宮廷時代から連綿と受け継がれている「フランス」の食卓。シンデレラや、グリム童話、ほのぼのとした田園風景。牧歌的な優しさも魅力的。

ヨーロッパ・フランスは、表現の素材の宝庫です。一緒に楽しみましょう。

村松 操




私の主宰するテーブルコーディネート教室には、2つの特色があります。

ヴェルサイユ宮殿を舞台にテーブルの世界を学んでいく「ベルサイユレッスン」、ヨーロッパ人の息遣いまでもが伝わってくる臨場感あふれる「テーブルandマナーレッスン」です。
この2つのカリキュラムを論理的に組み合わせ、なぜそうするのか、どうしたらどうなるのか、フランス的な学び方に慣れていただきながら、楽しくレッスンしています。

3月からスタートする新しいカリキュラムからは、従来の前期・後期という2本立てのお教室体制から、区分をなくした一本化へと変わります。今後は、全12レッスン(ディプロム試験を除く)のお好きなところからご入会いただけます。レッスンも、下記のA・Bレッスンを織り交ぜながら楽しむ構成にいたしました。フランス・ヨーロッパのエレガントな暮らしが見えてくるように。季節感を肌で感じていただきながら、欧州生活と歴史と伝統を垣間見てもらえたらと思っております。
11月13日更新



 A:ベルサイユレッスン
宮廷サロンの主役であった歴史上の人物から美意識を学び、コーディネートのヒントをいただきましょう。王様・王妃様ゆかりのベルサイユのお菓子、フランス料理の歴史のお勉強もします。

B:テーブルandマナーレッスン
ヨーロッパの心優しいエレガントなライフスタイルから生まれたテーブルandマナーの世界。テーブルセッティングの基本、テーブルウェアのことなど、コーディネートの基礎固めをいたします。





お知らせ・ご挨拶
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 19:43 |