<< お菓子教室 美味しそう、キレイ、上品、大好き! | main | テーブルコーディネート教室 ブランドイメージとフラワー作品 >>
テーブルコーディネート教室 ディプロム試験とフラワーレッスン


美しい風景があると嬉しい!
テーブルスタイル・伝統・マナーレッスン
真の「Lady」は、大人の女性の憧れ
とてつもない一週間が終わろうとしています。

お菓子教室の皆様、テーブルコーディネート教室の皆様、お疲れ様でした。イチジクのロールケーキ、爆発的な人気みたいですね。

今日は、朝から、テーブルコーディネート教室にてディプロームの試験と、お花のレッスンの準備でパタパタしてました。フランス式にきちんと試験を受けていただきます。これから試験の皆様、健闘をお祈りします。

試験は通過儀礼のようなものです。ご自身の実力がどれくらいなのか、それを知るためのものです。

大人になると試験をされることがなくなりますから、いい意味で、刺激となるのではないでしょうか。久々に学生に戻ったような。

今月は後期レッスンでした。パーティーの様々な様式とヨーロッパのライフスタイル。

欧州生活で驚愕したことの一つに、大人の社交の世界の充実度でした。日本にはないな・・・と。昔の地域社会が機能していた頃の日本のような人と人の集まりが密にある社会。リゾート地で生れ育った私には、人が触れ合うしなやかなつながりは懐かしいものでもあり、そういうこともあって「欧州生活」が肌にあっていたように思います。

パーティーの講義、皆さん、一生懸命にノートをとってくれました。伝えたいことはまだまだあって、第二弾、第三弾と、お勉強を重ねていく必要のあるカリキュラムです。

フラワーアレンジは、まったく初めての方でもお気に入りのアレンジができてしまうレッスンです。お助けマンはしますが、ほぼ完成させてからのことですから、ご自身の作品に嬉しさがこみ上げてくるのは当然ですね。みんな大事そうにお持ち帰り下さいました。

お家でも、今日の要領ですれば気楽に楽しめます。お花を楽しみましょう。気取らないで。自然体で。それを続けていくうちに腕が上がります。そうしたら次の段階に進めばいいのです。お花のお稽古、私も大好きなんです。

今日はいろいろありましたが、いい1日となりました。お休みされた生徒さん、残念でたまらなかったと思います。次回、このカリキュラムが来た時、お知らせしますね。その時まで楽しみをとっておきましょう。


 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 18:15 |