<< お料理教室 ハモンセラーノとセージの豚フィレ肉ロール | main | お料理教室 美しい宝石のように「ジャガイモのソテー」 >>
お料理教室 特別な日に、ちょっとおしゃれな家庭料理


美味しく上品に
スペシャルなお料理でセンスアップ
オール実習で丁寧に作ります


公式サイトはこちら

私のお皿です。

セッティング前に先に出来上がってしまい、とりあえず、パチリ。

余熱でどんどん火が入ります。ロゼのうちに撮影タイム!

シンプルでオーソドックスですが、どれも手間をかけた上質なおもてなし料理です。下準備はごまかせません。味となって、時には形となって伝わります。

盛り付けに苦心するお料理で、バランス感覚(美的感覚)を鍛えるいいレッスンだったと思います。

この時は、ジャガイモのソテーも、宝石のように美しく、バットに並べたときに「わ〜〜〜」の歓声。やりがいを得ました。

感動は大事です。作ろう、もう一回、と思うから。

たとえお家で作らなくても、美味しいものをお料理教室で実習すれば、スキルは自然と身につきます。味覚もセンスも、ご試食を楽しみながら経験値を高めていけば、これもまた磨かれていきます。

怒涛の一週間。8月も無事に終わりました。



お知らせ&トピックス
|author : 村松 操 | レッスン | 10:55 |