<< お料理教室の皆様へ メールをご確認ください | main | お料理教室 天も味方・無事にレッスンできました! >>
テーブルコーディネート教室 感動を伝えてプレゼンテーション


ヨーロッパの上質ライフ
真の「Lady」を楽しむ食卓文化サロン
マナー・セッティング・様式・歴史



公式サイトはこちら
お菓子教室・お料理教室ブログ



テーブルコーディネート教室

テーブルデコレーションの楽しみ。大人のおままごと遊びのようで、子供の頃を思い出します。

生徒さんたちのオリジナル作品を「査定」して、それからオリジナルを生かしたアドバイスをし、最終的に完成へ。

みんなで記念撮影、パチリ。

フランスの白カビチーズ「サン・タンドレ」。お買い物もしやすいこともあって、生徒さんに人気です。テーブルにパッケージも飾ってプレゼンテーションしています。

白カビチーズならではのパッケージ方法があり、それをご説明した後だったので、新鮮だったのでしょう。

自分が感動したこと、伝えたいことを、こうして素直にテーブルに表現していく素直さ、ステキだなと思います。私も忘れないようにしたいです。

前期の次回は「昼食のテーブル」。

昼食にも種類(格付け)があります。マナーも変わります。

テーブルコーディネートに欠かせないエレメント、「リネン」のお勉強も。リネンとテーブルの歴史は、古代の時代から連綿と続いております。真のLadyを楽しみたい私たちにとっては、必須の基礎知識。しっかり講義いたしますね。

いつからでも始められます。前期6回コースのみのご受講も承っております。お気軽にお問い合わせください。


 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 15:25 |