<< テーブルコーディネート教室 フランス食文化から日仏の架け橋に | main | お料理教室の皆様へ メールをご確認ください >>
テーブルコーディネート教室 構図を意識してプレゼンテーション

フランス食卓文化レッスン
真の「Lady」は、大人の女性の憧れです
マナー・テーブル・様式美・歴史


公式サイトはこちら
テーブルレッスンBLOG



テーブルコーディネート教室

図形を意識してみましょう、と、本日の課題を発表。

フォトは途中に撮影したものです。

サロンクラスでは、こうした楽しみ方をします。美意識をさらに鍛え上げ、文化・歴史・欧州のライフスタイルを伝える訓練(?)を重ねます。

秘められたメッセージ、テーマ。

そして、美の構図も隠れているテーブルデコレーション。

美と文化は繋がっていて、コーディネートの感性を養うには、とってもいい手法なのです。

新しい視点、アイディア、知識。そうしたものを身につけながらの具体的な実習は、サロンクラスのみならず、テーブルコーディネート教室で学ぶ醍醐味です。

現実逃避〜、と楽しむ生徒さんたちを見ながら、そういう時間って大切よねと、私も心の中で思っておりました。

今、テーブルコーディネート教室をご受講中の皆様とも、いずれこのようなレッスンをしてみたいです。

お菓子、お料理も並べて、マナーも、振る舞いも、それらしくして。

テーブルコーディネートレッスンの可能性は無限大です。生徒さんが育っていく姿を見るにつけ、さらなる楽しみをご提供できたらな・・・と希望を抱いております。

 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 08:38 |