<< お菓子教室 セレブなバカンスケーキ・デコレーション | main | 遠方より友来る お盆休み・第二弾 >>
今日はお盆です 今を味わい尽くすということ



 


今日はお盆です。

先祖の魂に問いかけながら、私の生き方はこれでいいのでしょうか・・・などと自省しながら過ごす一日です。

広島をはじめとする豪雨にあわれた皆様は、今大変な時を過ごしていることと思います。心よりお見舞い申し上げます。体力の消耗が一番心配です。こんな真夏です。家のかたずけ、生活品の確保、お知り合いの方々との消息のやりとり、などなど、想像を超える毎日を過ごされているのではないかと案じております。

フォトは、10年前のちょうど今の時期に作ったデザートです。

2008年の9月からブログを始めたことを覚えています。ホームページの中に公式サイト仕様で組み込みましたので、ネット公開とともにブログが始まったのだと思います。あれから10年経とうとしています。10年ひと昔、という言葉が痛いほど身に染みます。

お盆のせいか、迎え火の日からずっと祖母の夢を見ています。言葉を交わしたり、意味がまったくわからない辻褄の合わないストーリーの夢だったり。でも声が聞こえるのが嬉しい。

今私がしているお教室の仕事は、祖母が一番望んでくれていました。人生の岐路において、常に応援してくれ、フランスに留学するときも、大学院に行くときも、就職するときも、この道に入るときも、周囲の反対を押し切って、私の盾になって応援してくれました。1年間まったく会えなかったフランス留学時代。毎日のように絵葉書を送りました。『あしながおじさん』の物語のように、その日のことを詳しく書いて。

目の中に入れても痛くない溺愛している孫を一年間手放すというのは、どれだけの覚悟がいったことかと。成田で再会したとき、・・・もう長く留守にしてはいけないと、胸にドスンと響いたものがありました。

10年経った今、自然の成り行きで出来上がったチームのようなサポートがあり、苦楽をともにしてきたこと、感慨無量です。いいことも、喜ばしくないことも、何もかも受け入れて来られたのは、周りの方々のお陰です。10年間、様々な形でお教室に通ってくださった皆様にも、ありがとうございます、とお伝えしたいです。

人生は不安定です。一寸先は闇。そのことを、これでもかと示してくる自然の脅威に対し、どうしたらいいのでしょうか。

今を味わい尽くしましょう、と、広島に住む生徒さんとのやりとりで、この言葉をおくりました。今、この時を、心底、ぞんぶんに味わい尽くすということです。

ようやく10年。たったの10年。長かった10年。

今こうしていられことに心から感謝します。淡々と、いつものように、毎回のレッスンに真摯に臨み、また1年、2年と、継続・成長をさせていただきたいです。今日もとてつもなく暑いです。気をつけてお過ごしください。




 
|author : 村松 操 | リラックス | 10:05 |