<< テーブルコーディネート教室 美しい景色があると嬉しいから | main | 今日はお盆です 今を味わい尽くすということ >>
お菓子教室 セレブなバカンスケーキ・デコレーション

美味しく・華やかに
「オール実習スタイル」でお一人ずつ完成
高級スイーツ専門のお菓子教室



Parisが香る由緒正しい高級ケーキ
公式サイトはこちら



お菓子教室

高級感あふれる夏のアントルメレッスン。

パッションフルーツの香りに包まれながら、とっておきのスペシャルケーキ、楽しみました。

ムースは、手作りならではの上質さを覚えていただき、素材にこだわったお菓子つくりのステキな世界、お伝えしています。

カーリーこと假屋崎省吾さんごっこが止まらず、いつもよりデコレーションには力が入ってしまいました・・・。生徒さんのオリジナルを生かして、バシッと手直し。論理的に、美のあり方をお見せしたつもりです。学んでいただけたでしょうか?

流れを生み出すデコレーション(上)。パッションフルーツの重ねに生徒さんたちは目が行っておりましたが、私はむしろ流れに注目しておりました。

こちらの生徒さんのケーキでは、カーリー風に、ミントを生け花流に飾ってみました。



 



ミント、たった一つで、世界がガラリと変わることを理解している生徒さんですから、すっごく悩んでいらっしゃいました。

フランボワーズも、ブルーベリーも、ただ置いただけでは、面白くない!

一つ、一つに意味を持たせてあげること。

そう努めることで美意識が磨かれ、感性もそれに伴って養われます。テーブルコーディネートのレッスンと一緒です。









 


ムースも難所を乗り越えたし、デコレーションもしっかりできたし、今月も収穫の多いお菓子教室でした。

シンプルで、大胆で、ゴージャス。

シンデレラに出てくるビビデバビデブーの妖精さんが言っていました。シンデレラが舞踏会で輝いていたのは、その美のあり方だったのではないかしら。

お菓子、お料理、テーブルコーディネート。すべてを貫く私のテーマでもあります。精進しよう!
 



お知らせ&トピックス

|author : 村松 操 | レッスン | 20:43 |