<< かわいいタコちゃん・焼き上がりをパチリ お菓子教室にて | main | お菓子教室 假屋崎省吾さんを真似て・カーリーごっこ! >>
お菓子教室 夏ケーキを彩る香り高きフレッシュフルーツ

美味しく・華やかに
「オール実習スタイル」でお一人ずつ完成
高級スイーツ専門のお菓子教室



Parisが香る由緒正しい高級ケーキ
公式サイトはこちら



お菓子教室

夏の高級ケーキ、パッションフルーツのアントルメ・レッスン。

手強いムースを攻略した後は、テーブルタイムでリラックスしながらの、デコレーション思案時間。悩み多きデコレーションは、美意識を磨くチャンスでもあります。

パッションフルーツは国産のものをご用意できました。

デコレーション用に焦点を合わせたので、食べごろとは言えませんが、女性は甘酸っぱいものが好きだから、美味し〜い、と、溢れたジュースとタネを味見したりなど・・・。

土曜日のレッスンから「カーリーごっこ」が流行っています。假屋崎省吾さんのことです。

彼の方が某テレビ局でされている生け花の査定、あれを真似て、生徒さんのデコレーションを「こういう場合はですね・・・・・でございますのよ〜」とか、「ほ〜ら、こうすると全然違いますでしょう〜〜。」とか。

緊張感のなかにも笑顔の要素、とっても必要!

ミントのスーッとする香り、フランボワーズのほのかな香り、ポイントとしてのブルーベリー。そして主役のパッションフルーツ。

論理に従いながら、経験と、直感と、自身の美意識を信じながら。

大人の高級スイーツレッスンの醍醐味は、こういう楽しみ方が生徒さんとできるゆとり(?)にある気がします。


 

|author : 村松 操 | レッスン | 18:48 |