<< お料理教室の皆様へ お刺身用天然ヒラメ、確保成功! | main | お料理教室 キング・オブ・マンゴーの上質なジュース >>
テーブルコーディネート教室 太陽が恋しいからオレンジとイエロー

心豊かなライフスタイルへ
美しい景色があると毎日が嬉しいから
ヨーロッパのテーブルコーデ


すべては「マリー・アントワネット」から始まりました
公式サイトはこちら
最新ブログはこちら



テーブルコーディネート教室

太陽を思わせてくれる、オレンジとイエロー。

今日は夏至です。お天気が良ければ、一番太陽が燃えている陽の気が充満している日和です。夏至を楽しみたいな〜と思っていたら、夕方になるにつれて晴れてきました。今は18時になろうというのに、とても明るく、夏至の終わりを感慨深く過ごしております。

太陽の光と言ったら、思い浮かべるのは印象派の絵画です。色彩と光。そこに絵画の新しい価値を見出した人たちが活躍した時代がありました。

今回、実習していただいたテーブルコーディネート、実は、私なりに印象派の原理をテーブルの楽しみに加えて、各種エレメントをご用意しておりました。

テーブルに密かに隠すおもてなしの楽しさ。

コーディネートがお好きな方々なら、この喜び、わかっていただけることと思います。

6月の後期レッスンでは、英国菓子について少し踏み込んだ講義もしました。

フランスとイギリス。ドーバー海峡を挟んで並ぶ二つの国。歴史的な関わりは深く、同時代の文化的な比較をすると面白いことが見えてきます。それぞれのお国柄がはっきりとしてくるという感じでしょうか。

テーブルコーディネートに必要な感性・スキルを養うこと。

それは、テーブルを美しくしつらえることにとどまらず、お菓子やお料理の世界へと、アクセスしていくことでもあります。

後期レッスン、次回はパーティー学です。もてなされる側としても、もてなす側としても、素敵なレディーでいたいですね。

 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 18:01 |