<< お料理教室 季節のお花・紫陽花とイタリーの壺で晴れやかに | main | テーブルコーディネート教室 スキルと美意識を高めたい! >>
お料理教室 三日月ピラミッドのプチ・グジェール誕生


気持ちを整えて丁寧に
大切な人の「美味しい」が嬉しいから
オール実習レッスンで本格的に


 



フランス料理教室

てんやわんやの盛り付けの後の、喜びあふれるテーブルタイム。

この日は、モルネーソースも、それを包むグジェールも、不思議な具合にピッタリ分量が合いました。

グジェールが小さくなってしまい(冷めないうちにオーブンに入れることがコツです)、モルネーが余るな・・・・と思っていたら、こちらもまた、あっという間に火が入りすぎ、裏技で調整してなんとか完成。結果的に、グジェールとソースがあまりなくおさまるという面白い現象に。やった!、と、みんなで拍手。

プチくんですが、シューの中はしっかりしていて、一つの空洞。モルネーソースも、完璧に隙間なく入っています。キレイ。

失敗しかけた時、どうするか。そこが腕の見せどころ。いいお勉強、そう思いませんか?

総出で、一気に盛り付け〜。全部あたたかいお料理をすべてテーブルへ。これは大変なことですが、みんなで力を合わせて、声を掛け合って、テキパキ盛り付け。

 




 

いつもの盛り付けと違うけど、そこは臨機応変に。

出来上がったお料理を、どうしたら美味しそうに、みんなが喜びそうにできるのか。プチくんを生かしてあげたかったから、こんな風にしてみました。三日月ピラミッド。

 




 
即興で考えついた、新しいアレンジでした。

みんなの努力が美しい形となってテーブルに並び、ホッとする瞬間。喜びの歓声と、撮影大会と、美味しいご試食タイム。丁寧で心豊かなお食事は、みんなの笑顔のもとですね。
 
|author : 村松 操 | レッスン | 11:58 |