<< テーブルコーディネート教室 様式美を学ぶということ | main | テーブルコーディネート教室 フラワーアレンジの準備、大丈夫ですか? >>
テーブルコーディネート教室 フランス AOCチーズとともに

ヨーロッパのテーブルコーデ
セッティング・マナー・歴史・美の文化
基本の知識からParis社交界まで


時代様式、ライフスタイル、テーブル実習
公式サイトはこちら
最新
のサロンブログ



テーブルコーディネート教室

前期レッスンでは、フランスAOCチーズ講座のコーナーがあります。

今回は「ウォッシュ・タイプ」。しっかりとした香りが特徴です。塾生の浅いものをオーダーすれば、癖はほどんど感じません。

匂いはすごいですよ。封を開けたら、ぷ〜〜ん。「マンステール」をご試食いただきました。ウォッシュタイプの中でも一番食べやすいのではないかと思っています。

アルザス・ロレーヌ地方と縁のあるこのチーズには、赤でなく白を合わせても美味しいです。

田園調布サロンは、ノンアルコールのお教室です。妊活中の方もご安心くださいませ。アルザスの白ワインを思い出しながら皆様と乾杯。しっかりとした本格派のスパークリング白ワインジュースが、皆様のハートを射止めています。

講義、レポート、そして、簡単なテーブル実習も。

私の方でディレクションしてしまいますが、前期から折を見て、テーブル実習が含められたらいいなと思い始めました。センスアップレッスンは、毎回盛り上がりがあります。ご指導していて楽しいです。人それぞれ、みんな違うから、コーディネートのパーソナルトレーニングのようなものです。

生徒さんの意識が高まっていくのを感じます。

一生のうちの短い一コマかもしれないけれど、皆様の世界が広がるお手伝い、させていただきますね。




お知らせ&トピックス

|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 20:10 |