<< お菓子教室 キルフェボンのお店のタルトみたい! | main | お菓子教室『フルーツ・デコレーションタルト』楽しかった! >>
お菓子教室 アンシンメトリーのデコレーションに憧れて

美味しく・華やかに
「オール実習スタイル」でお一人ずつ完成
高級スイーツ専門のお菓子教室



Parisが香る由緒正しい高級ケーキ
公式サイトはこちら



お菓子教室

たしか「先生のタルトの、アンシンメトリー」にしたいと言っていた生徒さんのデコレーションです。

ご自身でたてたテーマを実現させた、素晴らしい「フルーツタルト」。

18センチのタルト型に入り切るんだろうか・・・と思うほどのフルーツを前に、困惑するのは自然なことで、それを創意工夫して、しかも2回目の方々には、それぞれテーマを設定してもらい、フルーツ・デコレーションのレッスンをしました。

お菓子と、お菓子を主役にコーディネートされたテーブル。

この関係性を考えて、将来的にお菓子作りをもっと楽しんでもらえたらいいかな〜と。少しハードルを上げました。

ご自身のライフスタイル、お気に入りの雰囲気、大好きなもの。それらとお菓子のコラボ。そんなに難しいことではありません。きっと、スイーツタイムの演出が、暮らしの楽しみの一部となって、ますますお菓子作りに熱が入るはず。せっかくのお稽古ですもの、鍛えるべし!

わたしのあのタルトは、家の庭に咲き乱れていたお花たちがテーマでした。

春風にのって舞い散る桜。大好きな日本のサクラソウの波(群生してます)。そして、イチローが大好きな黄色の菜の花がいっぱいのお庭。幸せだな・・・と思って眺めている気持ちをスイーツにしてみたんです。

アンシンメトリーの美。日本人の美意識。お菓子作りって楽しいですね。


 

|author : 村松 操 | レッスン | 08:43 |