<< テーブルコーディネート教室 薔薇の模様のクリーマーとシュガーポット  | main | 野生の白い馬を追いかけて 南仏・カマルグの湿地帯にて >>
テーブルコーディネート教室4月 西洋美術史・国際教養でマナーを磨く

ヨーロッパのおもてなし
テーブルの基本からマナーまで本格的に
歴史・文化・Paris社交界入門



時代様式、ライフスタイル、テーブル実習
公式サイトはこちら
最新
のサロンブログ



テーブルコーディネート教室

生徒さんが贈ってくださったシンデレラのメッセージカード。

私がシンデレラ好きなのをご存知で、ご姉妹で選んでくださいました。ドレスが開く仕掛けになっています。ふわっとした美しいドレス。レースなんですよ。嬉しいメッセージと一緒に、お教室のデスクに飾っています。この時は、移動して、絵本に登場してきそうなお城が描かれた絵画を背景に、パチリ。

テーブルコーディネート教室、前期レッスン、次回は4月。

テーブルコーディネートと西洋美術史。国際社会に必要な教養と、マナーについて、磨きをかけます。

国際教養学でもある西洋美術史は、ヨーロッパ上流社会の基本知識。皆さんの輪の中に入って、明るく、楽しく、シンデレラのように、ひとときの夢のような時間を過ごしたいのなら、身につけておきたい教養です。

私たちがしてしまいがちな気をつけたいこと。どう振る舞ったら愛されるレディーでいられるのか。etc。

奇しくも、今年ご結婚される英国ヘンリー王子のお相手は一般の方です。ウィリアム王子のキャサリン妃も一般家庭(富豪ですが)王室に入られました。敬愛する美智子皇后様も、それはそれは、なんでもおできになる素晴らしい女性だとうかがっております。

コーディネートには、その人が顕れます。素敵なレディーを目指して、一緒に励みましょう。

ご入会希望の皆様は、公式サイトで注意点をご確認の上、お申し込みください。前期のお好きなカリキュラムより、随時、ご入会いただけます。レッスンスケジュールはこちらです。ゆっくりペースですが、「本場ヨーロッパのテーブルコーデ」(美ST・光文社でのキャッチコピー)、お伝えしております。

 

お知らせ&トピックス

|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 18:00 |