<< テーブルコーディネート教室 アフタヌーンティー・英国と紅茶の文化 | main | 世界遺産「モン・サン・ミシェル」神に祈りたくなる心境  >>
テーブルコーディネート教室 アフタヌーンティー・スタイルでおもてなし

ヨーロッパのおもてなし
テーブルの基本からマナーまで本格的に
歴史・文化・Paris社交界入門



時代様式、ライフスタイル、テーブル実習
公式サイトはこちら

 


テーブルコーディネート教室

2018年、最初のテーブルコーディネート教室は、前期カリキュラム、アフタヌーンティーのテーブルです。

フォトは、昨年、NHKの収録の際にセッティングした、お茶会のおもてなしのテーブルです。クッキーが番組のテーマでしたので、クッキーが映えるように、そして、アフタヌーンティー・スタイルも取り入れてみました。


アンティーク調のスタンドが生徒さんには人気でした。

アフタヌーンティーのセッティングの基本を崩したテーブルですが、こういうお遊びもコーディネートで楽しんでもらえたらと思います。

マナーについて。英国の文化について。お紅茶の美味しい入れ方について。もちろん前期で鍛え上げるセンスアップレッスンもあります。レッスンに参加される皆様は、ご準備をお忘れなくお願いいたします。

次回の前期レッスンは、西洋美術史とテーブルコーディネート。

国際教養学でもある西洋美術史について認識を深めていただきながら、「もしも貴族の方のお屋敷にお招きされたなら・・・」という夢多きレッスンです。皆様の瞳が、いつにも増してキラキラ輝く講座でもあります。ステキな世界にご案内いたします。

前期6回コースも、あっという間に過ぎていきますね。

1月20日、土曜日、11:00〜。アフタヌーンティーのレッスン。盛りだくさんの内容ですので、定刻から講義を始めさせていただきます。お気をつけていらしてくださいませ。

 

|author : 村松 操 | レッスン | 10:10 |