<< お菓子教室 高級焼き菓子『紅茶のケーキ』をレッスンします | main | 東京田園調布テーブルコーディネート教室 >>
スペインの古都「トレド」にて 麗しの騎士の館にうっとり

 

ヨーロッパへの憧れ
ヨーロッッパ人になりたかった私の備忘録



公式サイトはこちら
 



お料理教室で『パエリア』レッスンをしてからというもの、スペインに行きたくなって、帰りたい病が再発。

今週からはお菓子教室。気分を変えなくっちゃ。イギリスでの生活をイメージしたケーキをレッスンするのに、気分がスペインにとどまっていたらダメです!

一番好きな都かもしれない「トレド」。

中世の香りが、今になっても感じられる気がするから。

時間が止まっているかのような錯覚。麗しの騎士の館。あ〜〜〜こんなところで暮らしていたらな・・・、と、気持ちが昔に戻ってしまう不思議な場所。

写真はトレドの街(都市国家みたいなもの)に入るためにくぐらなければならない、門。これがなくては「ヨーロッパ中世」の世界には入り込めません。当時の貴族の娘になった気分で、石畳を歩く。これが最高の楽しみなんです。

さあ、トレドに着いた、そう思ってパチリしました。



 

|author : 村松 操 | ヨーロッパ | 22:30 |