<< お菓子基礎『洋梨とリュバーブのタルト』 | main | お菓子特別クラス 生徒さんの作品 >>
クレオパトラに捧げる『マカロンケーキ』

    〜 赤坂サカスのお菓子セミナー・レポート第二弾 〜

写真上は、応用編として皆様にご紹介したマカロンケーキ。
このイベントのために考えた新作ケーキです。

スパイス風味のハイビスカスソースを作り、
それをマカロン生地に含ませたピンクのマカロン。
クレオパトラが愛飲していたハイビスカス。
そのエキスをたっぷりマカロンに含ませました。

今回は『クレオパトラに捧げるスイーツ』ということで、
“クレオパトラ“に縛られながらのレシピ作りでしたが、
それがまた楽しくもありました。
イチジク、
モロヘイヤのジュレ、
ウイスキーのジュレ、
金箔、
赤ワインのジャム、
ハイビスカス風味のベリーコンポート、etc
クレオパトラにまつわるものでまとめました

かわいいマカロン2色。
クレオパトラをイメージした『ハイビスカスマカロン』と、
アントニーをイメージした『モロヘイヤのマカロン』。
アントニーと一緒に・・・
彼女の最期の願いを、スイーツの世界で叶えてあげよう
そんなことから今回のレシピ作りは始まりました。

お気に入りのハートのお皿を2つ繋げて、
薔薇を沢山飾って・・。
クレオパトラとアントニーの恋物語のようにロマンティクに。

“物語のあるお菓子作りを・・“ということで、
古代エジプトで生きた二人の出会いから最期まで、
皆様にお話しながらお菓子のご紹介をいたしました。

セミナーでは、マカロン作りのコツを丁寧に解説。
エジプト産のハイビスカス(写真左)、
スパイスの女王カルダモンと(手前)、
最高級のペンジャ産ホワイトペッパーも(奥)、
それぞれお皿に盛って皆様にご紹介。
この香りがとってもいいのです。
クレオパトラに相応しい組み合わせだと思っています。

デモンストレーションも致しました。
時には手元をのぞいて頂いたり、
生地の状態を触って確認してもらったり、
コルドンブルーでシェフにして頂いたように私も致しました。

会場いっぱいのお客様、ご参加ありがとうございました。
御陰さまで、私も励みとなりました。
これからもお菓子作り頑張ります。応援して下さいね。

|author : 村松 操 | メディア掲載 | 23:26 |