<< 初版原稿完成 長かった4年半 | main | 赤坂サカスで撮影 マカロンケーキと一緒に >>
クレオパトラに捧げるスイーツ 赤坂サカス

    〜 クレオパトラをしのび、彼女のために作りました 〜

『クレオパトラに捧げるスイーツ』と題して、
赤坂サカス内の赤坂ギャラリーにて、
9月12日土曜日の12時45分から、
90分間のお菓子セミナーをつとめて参りました。

マカロン作りのコツを中心に、
物語のあるお菓子作り、
想像すること、
ロマンを感じてもらうこと、
アーティスティクな楽しみを発見してもらうこと、などなど、
色んなことをメッセージとしてお伝えしました。

写真(上)が、新作のマカロンケーキ。
クレオパトラに捧げるスイーツとして、
クレオパトラにまつわるもので作ったマカロンのレシピです。
プレゼンテーションにもこだわって、
クレオパトラとアントニーが出会ったときのように、
薔薇を沢山あしらい盛りつけました。

セミナーが始まる前、会場の裏で盛りつけをしていたら、
イベントの男性スタッフの方が、
「すっごい気合い入ってるじゃないですか! 写真撮らせて下さい」と、
ケータイでバシバシ写してくれて、
それがとても嬉しく感じました。

こちらの写真は、皆様のご試食用にご用意したマカロン2種類。
『媚薬のスパイス入りハイビスカスのマカロン』と、
『モロヘイヤを使ったお野菜マカロン』です。
25人分、合わせて50個作りました。

ハイビスカスもモロヘイヤも、
クレオパトラが美容のために好んで食していたものです。
クレオパトラの美しさにあやかりたいので、
マカロンにぎゅっとエッセンスを詰め込みました。

美味しいさと美貌。
この二つを贅沢に叶えてくれる魅惑のマカロン、
と言いたいところですが、いかがでしょうか?

セミナーの詳しい内容につきましては、
マガジンハウス社のウェブにレポートがUPされますので、
どうぞご覧になって下さい。
そのときはまたお知らせ致します。

|author : 村松 操 | メディア掲載 | 15:07 |