テーブルコーディネート教室 知的好奇心が動き出す美的レッスン

フランスから学ぶ
エレガントな大人のテーブルコーデ
時には安らぎを・時には感動を


 


ノートルダム大聖堂が鎮火したそうです。

パリの象徴、世界の遺産。完全なる修復に向けて富豪の方々が多額の支援を申し出るなど、復旧は確実にされていくことでしょう。ローマ法王も祈りを捧げているとか。形ある文化は火災やテロや自然災害などで破壊されることもあります。しかしながら、私たちが受け継いでいくものには、無形の文化遺産というものもあり、ますます、テーブルコーディネート教室で、フランス・欧州の歴史的な遺産、食卓芸術文化を伝えていく気力が湧いてきました。

ということで、ルネサンスのレッスンを終えて次回はロココ。

ルネサンスの世界に魅了された生徒さんから、嬉しい知らせが届きました。レオナルド・ダ・ヴィンチの画集をお買い求めになり、お勉強をされているとのこと。

美的であることに目覚める。今まで触れることのなかった世界に学びを求める。

そこからヨーロッパ文化(食卓芸術文化)への扉が開かれます。

フォトを掲げておきます。非公募クラスの方々が完成させたテーブルです。図像学を駆使したもので、観る目を持ち合わせている人には見えてくる、ある世界を構築させています。中上級クラスとなると、こうした知的で奥深い文化的なお遊び(高度な趣味、まさに、ヴェルサイユに繰り広げられたサロン文化のような)をご一緒していただくことができます。

ディプロムコースで基礎をしっかりと固めてください。そこから全てが動き出します。

テーブルコーディネートのディプロムを取得された皆様とは、ご縁があれば、中上級レッスンでお待ちしております。グランディプロムの取得を条件としておりますため、すべての方々にお授けできません。ただ、それだけのハイクオリティーなレッスンをしていきたいと思っております。ご理解ください。

モーツアルトが音楽のミューズに愛されたように、私たちは、美と欧州のミューズに応援していただきましょう。



 

お知らせ&トピックス

|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 18:39 |
テーブルコーディネート教室スケジュール
 
エレガンスを磨く
テーブル実習・美の歴史・マナー・食芸術

論理的に体系的に本格レッスン

 
公式サイトはこちら
テーブルコーディネート・ブログ



お家に美しい風景があると嬉しくなります。心も潤い、優しい気持ちも生まれます。

華やかで、上品で、ヨーロッパの香りが伝わってくる空間。お手本はヨーロッパの「Lady」の世界。


ベルサイユレッスン(A)では、歴史上の人物から学ぶ美意識がテーマです。先人たちの楽しい工夫を知りながら、コーディネートに必要な感性を養います。

ライフスタイルandマナー(B)では、5つの基本のテーブルを中心に、セッティング、マナー、テーブルウェアの知識など、具体的なスキルを磨きます。






次回のスケジュール:

5月18日(土曜日)
11:00〜13;30
分割受講料:1万2000円
初回の方はご入会金と一緒にお願いします。
5月8日までにお申し込み下さい。

ベルサイユレッスン:
ロココの優美なテーブル
宮廷サロンと美食王

貴族社会と生活芸術
ポンパドゥール夫人
ベルサイユのお菓子たち
実習




*5月日曜日クラス.臨時開講*
5月19日(日)11:00〜

土曜日クラスが定員数を超えましたので、人数が集まれば「5月・日曜日クラス」を臨時で開講します。ご新規の生徒さん限定です。人数によりましたは、日曜日クラスを継続するかもしれません。サロンとしましては、お集まりいただいた人数にもよりますが、7月または9月からは、土曜日クラスに合流をお願いするつもりでおります。よろしくご検討くださいませ。
4月14日記



お申し込み
公式サイトのテーブルコーディネート教室ページで、支払い方法などをご確認いただき、フォーマットからお願い致します。


*ご注意*
完全会員制のコースレッスンが特徴のお教室です。途中でご継続が難しくなった場合のサロンルール(残りレッスンフィーのご清算をお願いしています。また、お支払いを毎回続けながらご欠席し、後にご受講いただくという方法もございます)につきましては、とりわけご留意の上、ご入会いただけますようお願い申し上げます。4月11日記









お知らせ

2019年の3月から、新しいカリキュラムでレッスンします。

すべてのレッスンに、テーブル実習を組み入れました。また、従来の前期後期の区分をなくしました。


年6回(2ヶ月に1回)、2年間で12カリキュラムを学び、最終レッスンであるディプロム試験を経て修了。奇数月にレッスンいたします。試験は対象者のみ、13回目に当たるレッスン時に別枠で行います。

お休みされた場合や、お支払い・ご精算方法に変更はありません。入会金も同額です。
フラワーレッスンが入る場合は従来通り「1万5000円」、その他は「1万2000円」です。これまでに旧前期レッスンをお休みされている皆様には差額が生じます。あらかじめご了承くださいませ。






今後のスケジュール


7月20日(土曜日)
11:00〜13:30

ライフスタイルandマナー:
テーマ「バカンス」
ラ・イスラ・ボニータ
フランスはパリのみならず
テロワール
実習





9月21日(土曜日)
11:00〜13;30

  
ライフスタイルandマナー:
テーマ「朝食」
ヨーロッパの朝時間
様々なスタイルでテーブルタイム
太陽と、お食事と、マナー
*実習(フラワー)





11月16日(土曜日)
11:00〜13:30


ベルサイユレッスン:
フランス宮廷と英国王室
エリザベス一世
ヴィクトリア女王
英国菓子の美味しさ
*実習





2020年〜
新しいカリキュラムでご確認頂けます。


急な収録などで変更が生じる場合は前もってお伝えします。完全会員制のコースレッスンのため、単発受講、体験レッスンは、お承りしておりません。





お知らせ&トピックス
体験レッスン(お菓子・料理)

祝10周年・新しい一歩として
グランディプロム
祝10周年・記念コース
コーディネート教室改編のご案内
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 15:33 |
テーブルコーディネート教室 ディプロム取得者、続々と誕生


テーブルコーディネート教室ブログ

3月からディプロム試験が始まり、一つの季節が終わろうとしています。

これから五月雨のように、ポツリ、ポツリと、ディプロムを取得される生徒さんが誕生します。どう育ってくれたのか、どれだけの実力を培ってくれたのか、そんなことを思いながら、私も試験に臨んでいます。

フランスで学んできたこと、幼い頃から様々な先生やレストランシェフにお世話になってきたこともあり、そうしたものをバトンタッチして繋いでいくわけです。

試験は、お一人お一人の閻魔帳があり、それに合わせて、生徒さんそれぞれ各自に見合ったものをご用意しています。

知らなかったでしょう〜〜〜。

実はそうなんです。私は長く講師をしてきましたから一種の職業病のようなものです。楽しんでやっています。ほんと、楽しい。全てのデータをもとにして、何をどうするかという作業は、プロファイリングのようでもあり、私が試されているようでもあり、その生徒さんの卒業であると同時に、私のその方との卒業式のようでもあるのです。

提出物に関しては、これは生徒さん次第の部分があり、私からのラストレッスンの質が変わります。

マンツーマンでの最終レッスン。試験だけれど、試験には終わらないなんとも言えない感動が生まれています。フランス式に。恩師たちに顔向けができるように、これからもビシッとやっていきたいと思っています。

試験を終えられた皆様、お疲れ様でした。今後のご活躍をお祈りしております。



追記:
ひと段落つきましたので、テーブルコーディネート教室の公式サイトページの更新にこれから取り掛かります。開催日について、ご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。ヨーロッパの暮らしに憧れているすべての皆様へ。

 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 10:38 |
| 1/42PAGES | >>