テーブルコーディネート教室 フランス地図があれば

 


12月レッスンの皆様。

もしも、お気に入りのフランスの地図をお持ちでしたら、レッスンにご持参ください。いつも見ている地図の方が、わかりやすくていいと思います。お時間のある方は、フランスの地図をぼんやり眺めて、おおよその地形だったり、大都市の名前を見つけておくと、レッスンがより楽しめると思います。

なかったら無理にご用意いただかなくても大丈夫です。

ワインのお勉強は初めてになりますね。

チーズは代表的なものをお勉強してきましたから、そのまとめになります。

食文化に深く触れていただくカリキュラムです。お菓子、お料理を学ばれている生徒さんは、より一層、理解が深まり、新しい知識となって興味が増すことでしょう。

急に寒くなってきました。体調管理、しっかりしましょう、お互いに。



 

|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 19:01 |
テーブルコーディネート教室スケジュール
 
華やかに美しい風景
基本スタイル・美の歴史・マナー・食文化

ヨーロッパの「Lady」がお手本

公式サイトはこちら



お家に美しい風景があると嬉しくなります。

心も潤い、優しい気持ちも生まれます。華やかで、上品で、ヨーロッパの香りが伝わってくる空間。

お手本はヨーロッパの「Lady」の世界です。


ベルサイユレッスン(A)では、歴史上の人物から学ぶ美意識がテーマです。先人たちの楽しい工夫を知りながら、コーディネートに必要な感性を養います。


ライフスタイルandマナー(B)では、5つの基本のテーブルを中心に、セッティング、マナー、テーブルウェアの知識など、具体的なスキルを磨きます。





ご入会受付中のレッスン


1月19日(土曜日)
11:00〜13:30
前期カリキュラム2
受講料「1万円」

スーぺのテーブル
スーぺの文化と欧州生活
ヨーロッパの大人の社交の世界
食卓エレメント「グラス」
食文化:仏AOCチーズ「青カビ」
*テーブルプレゼンテーション






お知らせ

2019年の3月からカリキュラムが新しくなります

前期レッスン・後期レッスンの区分けをなくしました。最終レッスン(ディプロム試験)を除き、12レッスンで修了。試験は対象者のみ、別途お日にちを決めて行います。2ヶ月に1度、年6回開催します。欠席された場合や、お支払い・ご精算方法に変更はございません。入会金も同額です。

すべてのレッスンに実習を組み入れました。フラワーレッスンが入る場合は従来通り「1万5000円」です。その他の場合は、A・Bどちらも「1万2000円」になります。旧前期レッスンをお休みされている場合には差額が生じます。あらかじめご了承くださいませ。







今後のスケジュール


3月16日(土曜日)
11:00〜13:30
受講料:1万2000円

ベルサイユレッスン:
メディチ家とカトリーヌ姫のテーブル
ルネサンスの美
お菓子と王妃様のスイートな関係
実習


ヨーロッパ中世の時代からルネサンスまで。カトリーヌ・ド・メディチがテーブルの世界にもたらした優雅な世界を中心に、フランスに舞台を移し、ルイ13世に至るテーブルを追いかけます。お食事の時間、美味しいもの。歴史に残るテーブル文化から、私たちへのヒントを戴きましょう。




5月18日(土曜日)
11:00〜13;30
受講料:1万2000円

ベルサイユレッスン:
ロココの優美なテーブル
宮廷サロンと美食王と貴族の世界
ポンパドゥール夫人、他
実習





7月
お問い合わせください

ライフスタイルandマナー:
テーマ「バカンス」
ラ・イスラ・ボニータ
フランスはパリのみならず
テロワール
実習







9月・11月・1月、と奇数月にレッスンします。収録などで変更が生じる場合もございますが、前もってお伝えさせて頂きます。月半ば、土曜日、11:00〜です。完全会員制のコースレッスンのため、各回受講、体験レッスンはお受けしておりません。



お申し込み
お申し込みの前に、公式サイトのテーブルコーディネート教室ページで詳細をご確認の上、フォーマットからお願い申し上げます。



 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 13:33 |
テーブルコーディネート教室・後期 実習の白手袋、お忘れなく



ご無沙汰しております。

12月レッスンのお手続、ありがとうございました。

メールでのご案内で明記しておりませんでしたが、いつもの通り、実習はございます。白手袋をお忘れなくお願いいたします。

12月に入り、11月よりいっそう年末が近づいてきたな〜と感じます。師走の活気、明るいパワーをいただけます。

テーブルレッスンで楽しんで、いい年越しに備えましょう。

お待ちしております。急ぎご挨拶まで。




追記:3月からの新しいカリキュラムについてご説明をいたします。また、次回ディプロム試験となる皆様とは、日程の打ち合わせをさせていただきたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 09:12 |
| 1/37PAGES | >>