テーブルコーディネート教室スケジュール

ヨーロッパのテーブルコーデ
セッティング・マナー・歴史・美の文化
基本の知識からParis社交界まで

すべては「マリー・アントワネット」から始まりました
公式サイトはこちら
最新ブログはこちら




ご入会いただけるクラスです。前期6回コースのお好きなレッスンからスタートいただけます。テーブルコーディネート教室ページで詳細をご確認の上、「フォーマット」からお願い申し上げます。


 
春講座:前期カリキュラム5
テーブルコーディネートと西洋美術史:
国際水準の教養とマナー
様式美入門
フランス古典主義
貴族の方のお屋敷にお招きされたなら
シンデレラがお手本
西洋の美・日本の美(実習) 
フロマージュのご紹介


4月21日(土)
11:00〜13:30

 



今後の予定
夏講座:前期カリキュラム6
夕食(ディネ)のテーブルとマナー
7月21日(土)
11:00〜13:30



秋講座(1・ランチ)は10月の予定。
冬講座(2・スーペ)は1月の予定。



*前期6回コースからのご入会です。
*前期のみも可能です。最初にお申し出ください。
*年4回、1・4・7・10月、月半ばに開講。
*ブレイクタイムがあります。フランスAOCチーズの講義がある場合はご試食になります。
*収録・取材など変更が生じる場合は個別にご連絡いたします。
*後期も年4回、3・6・9・12月開講です。
*後期へのご進級もいつからでも支障ございません。



*体験レッスンについて:
スケジュール確保が難しく開講しておりません。不安な点、ご心配なことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 17:00 |
テーブルコーディネート教室・後期 王妃たちの「ベルサイユ」

ヨーロッパのおもてなし
テーブルの基本からマナーまで本格的に
歴史・文化・Paris社交界入門



時代様式、ライフスタイル、テーブル実習
公式サイトはこちら
最新
のサロンブログ



テーブルコーディネート教室

後期レッスンの皆様、次回はいよいよ「ベルサイユ宮廷文化」のまとめ、王妃について、がテーマです。

王妃という存在はどのようなものだったのでしょう。彼女たちは何をして、どんな影響力があり、今の時代につながる功績を果たしていたのでしょう。

後期講座1〜3で、すでにルネサンスからロココまで学び、歴史、時代背景、その時代の文化を知り、王妃、国王、貴族についても理解が深まっていることでしょう。今回は「王妃」という存在、そこにスポットを当てて、ベルサイユが担った美食の文化・食卓芸術の世界を、もっともっと身近に感じていただきたいと思っています。

王妃マリー・アントワネットの世界。
彼女が遺したもの。
彼女が護りたかったもの。
フランス王妃という存在について。

知性と教養にあふれた宮廷サロン文化の様子、皆さんの瞳がキラキラしたレッスンでしたね。

後期レッスンも、どのレッスンから入られても支障なくご受講いただけます。前期レッスンでの基礎知識が、歴史・文化・宮廷サロンと結びつく楽しいレッスンがテーブルコーディネート教室の後期講座です。

前期の皆様もどうぞ楽しみに待っていてください。後期の皆様には、ご案内を差し上げておりますので、ご確認ください。

 

お知らせ&トピックス

|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 07:41 |
テーブルコーディネート教室4月 西洋美術史・国際教養でマナーを磨く

ヨーロッパのおもてなし
テーブルの基本からマナーまで本格的に
歴史・文化・Paris社交界入門



時代様式、ライフスタイル、テーブル実習
公式サイトはこちら
最新
のサロンブログ



テーブルコーディネート教室

生徒さんが贈ってくださったシンデレラのメッセージカード。

私がシンデレラ好きなのをご存知で、ご姉妹で選んでくださいました。ドレスが開く仕掛けになっています。ふわっとした美しいドレス。レースなんですよ。嬉しいメッセージと一緒に、お教室のデスクに飾っています。この時は、移動して、絵本に登場してきそうなお城が描かれた絵画を背景に、パチリ。

テーブルコーディネート教室、前期レッスン、次回は4月。

テーブルコーディネートと西洋美術史。国際社会に必要な教養と、マナーについて、磨きをかけます。

国際教養学でもある西洋美術史は、ヨーロッパ上流社会の基本知識。皆さんの輪の中に入って、明るく、楽しく、シンデレラのように、ひとときの夢のような時間を過ごしたいのなら、身につけておきたい教養です。

私たちがしてしまいがちな気をつけたいこと。どう振る舞ったら愛されるレディーでいられるのか。etc。

奇しくも、今年ご結婚される英国ヘンリー王子のお相手は一般の方です。ウィリアム王子のキャサリン妃も一般家庭(富豪ですが)王室に入られました。敬愛する美智子皇后様も、それはそれは、なんでもおできになる素晴らしい女性だとうかがっております。

コーディネートには、その人が顕れます。素敵なレディーを目指して、一緒に励みましょう。

ご入会希望の皆様は、公式サイトで注意点をご確認の上、お申し込みください。前期のお好きなカリキュラムより、随時、ご入会いただけます。レッスンスケジュールはこちらです。ゆっくりペースですが、「本場ヨーロッパのテーブルコーデ」(美ST・光文社でのキャッチコピー)、お伝えしております。

 

お知らせ&トピックス

|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 18:00 |
| 1/17PAGES | >>