小さなお野菜・プチ君たちの秘められた健康パワー 



 



フォトは、2月のお料理教室で撮ったものです。

綺麗に並んでいる「プチ・トマトのコンフィ」。これからオーブンでじっくり焼いていきます。

プチトマトは大好きなお野菜の一つです。こうして食べることが習慣で、お料理教室でも小さなお野菜たちがよく登場します。

フランス料理では、この他、芽キャベツの様々なお料理があったり、ベビーコーン、小さなにんじん、などなど、赤ちゃんお野菜は定番です。

昨日たまたま見ていたテレビで、この赤ちゃんサイズの小さなお野菜の特集がありました。

それを見てびっくり。ちゃんと理にかなった調理法がフランス料理には確立されていて、すんなりと理解ができ、また、すぐに家庭の食卓に並べることができました。

豆苗、素晴らしいパワーを持っていました。さっそく、今日のお夕飯から取り入れています。

トマトについては、30年ほど前、アメリカ(ハリウッド)で長年暮らしていた友人からその絶大なる効果は聞き知っていました。トマトだけの料理本も持っています。あなどれないお野菜です。

芽キャベツは、今、食べたいです。お料理教室の皆様には、前菜としてお教えしたレシピがあると思います。あれ、いいです。効果的な摂取方法みたいです。

この日は、私がデモをして最初の火入れをしました。火が入りすぎても美しく仕上がらないし、入っていないと皮が綺麗にデコレーションできません。皮ごと食べるといいプチトマト。寒い日には「トマトのグラタン」作って!

今日も一日が終わり、レッスンの準備が進んだような、まだまだなような・・・。お菓子が終われば、今度はテーブル、そして・・・。春のお天気のように次々と変化していく一ヶ月のレッスン。楽しみでもあり、緊張を伴うものでもあり、期待もあり。今日のお天気のように心がいろんな声を届けてくれています。


 

|author : 村松 操 | リラックス | 17:41 |
ハンサム柴犬イチロー 僕は女の子ではありません!




かわいいイチロー。よく女の子と間違えられますが、男の子です。

階段の上から、こうして階下を眺めるのが彼のお得意ポーズ。このアングル、お気に入りです。

イチローは上から撮るより、こうして下から撮ってあげるとハンサムがより引き立つ、と、親バカならぬ犬バカになっております。

私の様子をこうして観察してくれてるイチロー。

何を考えてるのか「さっぱりわからない」ことが多いけれど、柴犬の可愛らしさは独特です。

サメで言ったら「ジョーズ」並みの I.Q 、とトレナーさんから言われたことがあります。「ママ、しっかりしないとナメられますよ」と助言された通り、イチローは俺様柴犬となってしまいました。

ちょこんと両手を揃えて、おすまし。

なになに〜、俺様になんか用でもあんの〜?、的な顔つき。

犬のいる暮らしはいいものです。癒されます。



 

|author : 村松 操 | リラックス | 19:19 |
お雛祭り ちらし寿司、もっと食べようと思いました


あれよあれよという間に、3月になりました。

テーブルコーディネート教室の皆様には、期日までのご入金をいただき、ありがとうございました。あらためてご連絡させていただきます。新しく春からご入会される方、復活される方、お手続きありがとうございます。これからどうぞよろしくお願いいたします。

ひな祭りも今年はそれらしく過ごせました。大好物のエビ、そして菜の花を彩りに、女の子のお節句らしいちらし寿司だったな〜と思います。

今年は、いつになく行事をきちんとこなしているせいか、それがだんだんプレッシャーになってきました。

怠け者にならないと続かないぞ・・・・という感じ。

ちらし寿司は、毎日の家庭料理のレシピにつかえる!、と気がつき、ちょっとウキウキ。悩んだら、ちらし寿司。

お刺身バージョン、魚介バージョン、エスニックバージョン、フレンチバージョン。アレンジがいっぱいできます。巻き寿司より簡単ですし、見た目にも華やか。様々な食材が集まるから、賑やかで楽しみもあります。

酢飯にもアレンジを加えてみたらいいんだな〜と、いまさらながら気がつき、手抜きしたくなった時のお料理として、これから出番が増えそうです。

豆餅、おいしい季節になりました。草餅もいいけれど、豆餅をちょっとだけあぶると美味しさが増します。体重管理に気をつけつつ、甘いもの管理も徹底して、少量でいいから美味しくて良質なものをお口にしていきたいなと思いました。



 
|author : 村松 操 | リラックス | 17:30 |
| 1/105PAGES | >>