レッスンの後で オリビエ シェフとマダム ・素敵なツーショット!

市ヶ谷「シェ・オリビエ」にて
第8回 フレンチガストロノミーレッスン


レッスンが終わり、お別れにパチリ



公式サイトはこちら

今年で8回目を迎えた「ガストロノミーレッスン」。始めたのは2012年の秋でした。

フォトは、シェフとマダムの微笑ましいツーショット。レッスンを無事に終え、みんなを送り出してくれている時、ご挨拶がてらにパチリ。とってもいい記念フォトになりました。もちろんシェフにもメールで送りました。

フランス人らしい感じ。素敵〜。

マダムとは、まだご結婚前にお店で知り合いました。古美術品のコレクターさんと一緒にランチに行った時、テーブルについてくれたのがオレリーでした。

その前にランチに行った時、コレクターさんがマダムに渡した特注のちょっと変わった贈り物(日本の彫り物で、カバンなどに付けられる古風なアクセサリー)を大事にしてくださっていることがわかり、心のある方だなと思い、そう思っていたら2人が結婚をして、嬉しいな〜と思いました。

シェフもどんどんスーパーシェフの道を歩まれています(写真下)。

世界トップクラスの経歴を持つ、オリビエ  シェフによるフレンチガストロノミーレッスン。ありがたい奇跡だと思っております。

 



お知らせ&トピックス
|author : 村松 操 | レッスン | 20:55 |
お勉強はまだまだ続きますが、レッスン再開します






 


毎年開催しているシェフ・レッスンの様子です。

このフォトが気に入ってしまいました。朝の感じ。これから魔法のように素敵な時間がスタートする、そんな静寂ながらもキラキラとして期待感に包まれた美しい一枚だと思っています。

さて、約1ヶ月少しにわたる集中的なお勉強期間を終えて、これからはレッスンと並行して、新たなステージへ。

オリビエ シェフのレッスン、最高でした!

金目鯛の大きなお魚さばき。

また、丸鶏の解体が目の前で見られるという、あり得ない幸せも! 

私の撮ったフォトは、生徒さんとシェフの笑顔が中心でした。みんな楽しそう。いい思い出を作ってあげたかったから。ミッション完了かな。

シンプルに整えられたテーブル。気持ちのいい朝のひと時。シェフのお店に漂う「chic」な雰囲気を満喫しておりました。




 
|author : 村松 操 | レッスン | 20:52 |
フランス地図みたいなお料理「シェ・オリビエ」市ヶ谷にて



 



フランス地図のような、中世の要塞都市のような、もしくはペンタゴン?

お料理が運ばれてきたとき、目が釘付けとなりました。

今の季節、市ヶ谷「シェ・オリビエ」でいただける絶品フランス料理です。お薦め!

ランド産の鶏肉は美食に欠かせないもので、これを知ってしまうと他のものがしばらくお口にできなくなります。レッスンでも同じものをデモンストレーションしてくださると思いますから、この盛り付けをしっかりと頭に叩き込んで、ね。

おソースも美味。手の込んだフレンチ・レストランならではの上質なお料理でした。

手間を惜しまないこと、丁寧に作ること、上質さにこだわること、品格を保つこと。オリビエ シェフのこだわりを感じます。

素敵なミッションだと思います。私もそうありたい!

このお料理、しばらくランチでオーダーができるそうです。

一度ご賞味ください。お店に行くときは、ぜひ、フランス地図を携えて。フランスの名所を眺めながら・・・。



 

|author : 村松 操 | レッスン | 19:06 |
| 1/585PAGES | >>