フランス大使館パーティーにて オリビエシェフとマダム

ヨーロッパへの情熱
本気でフランス人になろうとした私の
スペシャルなサロンレッスン


 

フレンチ・ガストロノミーレッスンでお世話になっている『シェ・オリビエ』のオリビエシェフとマダムです。

フランス大使館にて、5月のレッスン以来の再会。嬉しかった〜。

シェフもマダムもとってもお元気でしたよ。そして、お料理の美味しこと、美味しいこと。もう一皿いただいてもいいですか、と言いたかったけれど、我慢しました。たくさんの方々に『シェ・オリビエ』のフレンチを味わっていただきたかったから。

ホタテのポワレとアスパラガスとビーツ。他にもたくさんの食材が絶妙なハーモニーを奏でておりました。真似した〜い。

味覚には自信あり。実験を100回すれば、それらしきものに到達するかも・・・ね?

周りいらした皆様とご一緒に、顔を見合わせて、微笑み合いました。本格派のフランス料理を囲み、和やかな平和が生まれる様は、まさに食卓外交の世界でした。

フランス国に貢献し、人々を幸せにし、その喜びがまた新しいお料理への情熱となる。素晴らしいな・・・と思いました。

みんなに向けて、笑顔でパチリ。

味はしっかり覚えてきたから。夏の前菜として、ランチとディナーでオーダーできるそうなので、もう一回リサーチをします。今年のグランレッスンあたりで、みんなで挑戦してみましょうか?


 
|author : 村松 操 | レッスン | 18:55 |
遠方より友来る お盆休み・第二弾

フランス大使館にて 
一番星を見つけ、平和の祈りを込めて・・
 


高校時代からの友人。P子。

なかなか再会できなかったけれど、数年ぶりに声が聞けて、いっぱいおしゃべりして、短い時間だったけれど、とてもありがたい1日になりました。

ともに人生の時間を重ねていくわけで、それぞれに様々な山あり谷ありの経過をたどりながらも、高校時代と変わらないテンション(?)と、会話のやりとりが嬉しかった〜。

ずっと途切れることなく細く長く繋がっていられる友人関係は貴重。

くったくなく笑えたり、構えることなくなんでも話せたり、お互いを思う気持ちが交わるから、かけがえのない宝物。

これから先も、ずっと仲良く年齢を重ねていきたいと強く思いました。命あってこそ。健康であってこそ。心も健やかであろうと、見送りながら思いました。

今年のお盆休みは、いつになく深い経験をする出来事の連続。昨日の大使館でのパリ祭もそう。

平和であることを願い、みんなが幸せであることを祈りたい気持ちでいっぱいです。


 
|author : 村松 操 | リラックス | 19:51 |
今日はお盆です 今を味わい尽くすということ



 


今日はお盆です。

先祖の魂に問いかけながら、私の生き方はこれでいいのでしょうか・・・などと自省しながら過ごす一日です。

広島をはじめとする豪雨にあわれた皆様は、今大変な時を過ごしていることと思います。心よりお見舞い申し上げます。体力の消耗が一番心配です。こんな真夏です。家のかたずけ、生活品の確保、お知り合いの方々との消息のやりとり、などなど、想像を超える毎日を過ごされているのではないかと案じております。

フォトは、10年前のちょうど今の時期に作ったデザートです。

2008年の9月からブログを始めたことを覚えています。ホームページの中に公式サイト仕様で組み込みましたので、ネット公開とともにブログが始まったのだと思います。あれから10年経とうとしています。10年ひと昔、という言葉が痛いほど身に染みます。

お盆のせいか、迎え火の日からずっと祖母の夢を見ています。言葉を交わしたり、意味がまったくわからない辻褄の合わないストーリーの夢だったり。でも声が聞こえるのが嬉しい。

今私がしているお教室の仕事は、祖母が一番望んでくれていました。人生の岐路において、常に応援してくれ、フランスに留学するときも、大学院に行くときも、就職するときも、この道に入るときも、周囲の反対を押し切って、私の盾になって応援してくれました。1年間まったく会えなかったフランス留学時代。毎日のように絵葉書を送りました。『あしながおじさん』の物語のように、その日のことを詳しく書いて。

目の中に入れても痛くない溺愛している孫を一年間手放すというのは、どれだけの覚悟がいったことかと。成田で再会したとき、・・・もう長く留守にしてはいけないと、胸にドスンと響いたものがありました。

10年経った今、自然の成り行きで出来上がったチームのようなサポートがあり、苦楽をともにしてきたこと、感慨無量です。いいことも、喜ばしくないことも、何もかも受け入れて来られたのは、周りの方々のお陰です。10年間、様々な形でお教室に通ってくださった皆様にも、ありがとうございます、とお伝えしたいです。

人生は不安定です。一寸先は闇。そのことを、これでもかと示してくる自然の脅威に対し、どうしたらいいのでしょうか。

今を味わい尽くしましょう、と、広島に住む生徒さんとのやりとりで、この言葉をおくりました。今、この時を、心底、ぞんぶんに味わい尽くすということです。

ようやく10年。たったの10年。長かった10年。

今こうしていられことに心から感謝します。淡々と、いつものように、毎回のレッスンに真摯に臨み、また1年、2年と、継続・成長をさせていただきたいです。今日もとてつもなく暑いです。気をつけてお過ごしください。




 
|author : 村松 操 | リラックス | 10:05 |
お菓子教室 セレブなバカンスケーキ・デコレーション

美味しく・華やかに
「オール実習スタイル」でお一人ずつ完成
高級スイーツ専門のお菓子教室



Parisが香る由緒正しい高級ケーキ
公式サイトはこちら



お菓子教室

高級感あふれる夏のアントルメレッスン。

パッションフルーツの香りに包まれながら、とっておきのスペシャルケーキ、楽しみました。

ムースは、手作りならではの上質さを覚えていただき、素材にこだわったお菓子つくりのステキな世界、お伝えしています。

カーリーこと假屋崎省吾さんごっこが止まらず、いつもよりデコレーションには力が入ってしまいました・・・。生徒さんのオリジナルを生かして、バシッと手直し。論理的に、美のあり方をお見せしたつもりです。学んでいただけたでしょうか?

流れを生み出すデコレーション(上)。パッションフルーツの重ねに生徒さんたちは目が行っておりましたが、私はむしろ流れに注目しておりました。

こちらの生徒さんのケーキでは、カーリー風に、ミントを生け花流に飾ってみました。



 



ミント、たった一つで、世界がガラリと変わることを理解している生徒さんですから、すっごく悩んでいらっしゃいました。

フランボワーズも、ブルーベリーも、ただ置いただけでは、面白くない!

一つ、一つに意味を持たせてあげること。

そう努めることで美意識が磨かれ、感性もそれに伴って養われます。テーブルコーディネートのレッスンと一緒です。









 


ムースも難所を乗り越えたし、デコレーションもしっかりできたし、今月も収穫の多いお菓子教室でした。

シンプルで、大胆で、ゴージャス。

シンデレラに出てくるビビデバビデブーの妖精さんが言っていました。シンデレラが舞踏会で輝いていたのは、その美のあり方だったのではないかしら。

お菓子、お料理、テーブルコーディネート。すべてを貫く私のテーマでもあります。精進しよう!
 



お知らせ&トピックス

|author : 村松 操 | レッスン | 20:43 |
テーブルコーディネート教室 美しい景色があると嬉しいから

心豊かなライフスタイルへ
美しい景色があると毎日が嬉しいから
ヨーロッパのテーブルコーデ


すべては「マリー・アントワネット」から始まりました
公式サイトはこちら
最新ブログはこちら



より豊かなライフスタイルへ。

テーブルコーディネート教室では、コーディネートに必要なスキルとともに、美意識、感性を養うレッスンをしています。

お家に美しい風景があると心が潤います。

テーブルの歴史、文化とマナー、欧州生活の楽しみ、芸術と様式美など、より豊かな暮らしを叶える講義も充実。

大人の女性のための上質なテーブルコーディネート教室です。

レッスン風景はこちらです。一緒に楽しみましょう。




受付中のクラス:
夏講座:前期6
ディネ(夕食)のテーブルの世界

ディネのテーブルの特徴
ディネの種類
ディネのマナー
フランス料理について
洋食器の種類
食器の揃え方について


7月21日(土)
11:00〜13:30




*お申し込み:
テーブルコーディネート教室ページで詳細をご確認の上、「フォーマット」からお願いいたします。

*体験レッスンについて:
スケジュール確保が難しく開講しておりません。

 
|author : 村松 操 | テーブルコーディネート教室 | 07:38 |
お菓子教室 假屋崎省吾さんを真似て・カーリーごっこ!

美味しく・華やかに
「オール実習スタイル」でお一人ずつ完成
高級スイーツ専門のお菓子教室



Parisが香る由緒正しい高級ケーキ
公式サイトはこちら



お菓子教室

この日は、どういうわけか時間的余裕がかなりあり、テーブルタイムのデザートで「カーリーごっこ」を楽しみました。

カーリーこと、華道家の假屋崎省吾さん。

口真似をして、じゃ、いきますわよ、と、生徒さんたちの盛り付けを査定!

新しい楽しみ方が増えました。これからは誰かになりきって、レッスンしようかな・・・。今、思いついているのは「綾瀬はるか」さん。新しいドラマのあの武家風キャリアウーマン。ドドン、と太鼓がなっていざ出陣みたいな。台詞回しも独特で、真似っこするには楽しいかも。

生徒さんたちの力作です。それぞれに工夫がみられました。
 









 

すべてのクラスでしてあげられなかったのが申し訳ないですが、早くできた「おまけ」ですのでご容赦ください。
 




こちらは私のお見本(笑)。

フランボワーズソースを添えて「クレメ」を彷彿とさせる上質なデザートに。濃厚なギリシャのヨーグルトは、フレッシュ・チーズのようで美味しかった〜。

失敗してしまった風の盛り付けも、ソースとミント、クラッカーの配置で挽回できること、デモしました。

ご用意していただいたミントが新鮮で、サラダの葉っぱのように、ムシャムシャと食べても美味しいことを発見。普段の家庭料理にも取り入れて、夏のお食事のアクセントにしています。まさかの組み合わせで、意外とミントって敬遠せずにいっぱい食べられるんだな・・・と思いました。

誰か、ミントにハマってる生徒さん、いらっしゃらないかな??


 

|author : 村松 操 | レッスン | 18:58 |
お菓子教室 夏ケーキを彩る香り高きフレッシュフルーツ

美味しく・華やかに
「オール実習スタイル」でお一人ずつ完成
高級スイーツ専門のお菓子教室



Parisが香る由緒正しい高級ケーキ
公式サイトはこちら



お菓子教室

夏の高級ケーキ、パッションフルーツのアントルメ・レッスン。

手強いムースを攻略した後は、テーブルタイムでリラックスしながらの、デコレーション思案時間。悩み多きデコレーションは、美意識を磨くチャンスでもあります。

パッションフルーツは国産のものをご用意できました。

デコレーション用に焦点を合わせたので、食べごろとは言えませんが、女性は甘酸っぱいものが好きだから、美味し〜い、と、溢れたジュースとタネを味見したりなど・・・。

土曜日のレッスンから「カーリーごっこ」が流行っています。假屋崎省吾さんのことです。

彼の方が某テレビ局でされている生け花の査定、あれを真似て、生徒さんのデコレーションを「こういう場合はですね・・・・・でございますのよ〜」とか、「ほ〜ら、こうすると全然違いますでしょう〜〜。」とか。

緊張感のなかにも笑顔の要素、とっても必要!

ミントのスーッとする香り、フランボワーズのほのかな香り、ポイントとしてのブルーベリー。そして主役のパッションフルーツ。

論理に従いながら、経験と、直感と、自身の美意識を信じながら。

大人の高級スイーツレッスンの醍醐味は、こういう楽しみ方が生徒さんとできるゆとり(?)にある気がします。


 

|author : 村松 操 | レッスン | 18:48 |
かわいいタコちゃん・焼き上がりをパチリ お菓子教室にて



 



その他:

平成30年台風。

自然の恐ろしさをまざまざと見せ付けられた気がします。

広島に住む何人かの生徒さんの無事を確認。今、ようやくホッと一息付いているところです。関東でも地震が相次ぎ、一寸先は闇、という言葉が真実味を帯び、人間社会の脆弱さを思わずにはいられないです。

ほのぼのとしたフォトがないかな〜、と思って探していたら、先日のお菓子教室でのものを見つけました。

生徒さんが絞り出したケーキ生地です。

焼きあがったら「たこ」ちゃんみたいに可愛い!

絞り袋に残っている生地を、最後の最後まで絞り出すぞ〜〜という、気合いが「タコちゃん系」を生み出しました。

こういう風にしたいなと思ってもできるものではなく、カットしちゃうのが勿体無かったです。「たこちゃん、バイバ〜イ」だったかな、生徒さんが言っていたのを、ほのぼのとした気持ちで眺めておりました。

今日の東京はとても暑いです。イチローのお鼻も体温をもっていて、クーラーをつけていても冷たくなりません。

台風の被害の影響はこれからも出てくることでしょう。想像を超える影響力に脅威を覚えます。

1日でも早く日常生活にもどれることをお祈りしています。ためになったかどうかわからないですけれど、「タコちゃん」のフォトで気を休めてもらえたらなと思ってアップしました。


 
|author : 村松 操 | リラックス | 14:46 |
| 1/286PAGES | >>